映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスポーター
S1#4
 4話目にしてトランスポーターのルールを破りまくっちゃったね。仕方ないけど>< ちょっとティーダのキャラを活かしきれてないかなー・・・


 以下激しいネタバレ


S1#4



 フランク、いつもながら街中で銃撃戦。3H前。ケイガンからの仕事を請けるカーラ。そして荷物を運び始めるフランクだったが、シミエ病院のタルコニー警部から連絡が入る。

 その荷物は、何と盗まれた心臓で、4H以内に14歳のリチャードに移植しないとならないらしいとの事。

 カーラはケイガンからの依頼は問題が多いとして、もう彼とは仕事しないと決める。


 本来の依頼人宅まで荷物を運ぶものの、直前で引き返してしまうフランク。

 依頼人は激怒。彼は、ドラゴといって、幅広く犯罪に手を染めている男だった。警察さえ彼の賄賂が流れている。

 フランクは追われ車を失ったせいで、警察に代わりに心臓の搬送を頼むが、汚職警官が再びドラゴへと運んでいってしまう。

 さらにカーラから、ドラゴの息子フィリップ16才も心臓移植を待つ身だと知らされる。それでも本来の移植人へと心臓を運ぶ決意をするフランク。
 
 フランクは心臓がまたドラゴの元に向かってると知り、すぐに救急車でそれを阻止、再び本来の移植人リチャードの元へ。ドラゴも後を追ってくる。

 タルコニー警部がドラゴを撃つ。心臓は無事リチャードの下に届けられる。だが、ドラゴは瀕死になりながら息子に自分の心臓を移植するようにフランクに頼み、自宅に搬送させる。

 そういう結末になったから良かったものの、フランクが強引に盗んでリチャードに返した所で、ドラゴはまたリチャードから取り出しそうだったよね。

 今回ティーダは車の整備中に腰を痛め、マッサージをするもの、ちょっと目的を間違う。最後はラジコンカーで遊び、フランクをイラつかせる(笑)


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。