映画と海外ドラマ等感想

ダ・ヴィンチと禁断の謎
S1#1
楽しみにしてたー!! 「アサシンクリード2」ゲームやってなかったら、こんなに夢中になったりしなかったんだろうに。 その影響で、出来ればダ・ヴィンチは金髪が良かったな・・・とか我侭言ってみたり。



以下激しいネタバレ

 
S1#1




 ダ・ヴィンチは、フィレンツェ郊外で弟子のニコと、モデルのヴァネッサと共に鳥人間の模型実験をしていた。
 実験は成功。ニコは見事に大空に飛んだ。

 ダ・ヴィンチは産まれて半年の頃の母親しか覚えていないという。タカが自分の下に止まり、それを母が追い払った。

 さらに、幼少の頃、放牧をしていた途中でみつけた洞窟で、何かがあったらしい。トラウマを抱えて、今でも血だらけになっている悪夢をちょくちょく見ている。

 ミラノ公、ベッドの相手は男。だが、その日彼は暗殺される。バチカンの差し金らしい。

 その訃報はあちこちに知らされる。そのうちの1つフィレンツェのメディチ家。今はロレンツォが統治している。傍に父代わりのベッキと、弟が従えている。

 ロレンツォの愛人としてルクレツィアがいる。人妻だが、ダ・ヴィンチの目にも留まる。だが、彼女はバチカンのスパイ。褒美として、詰めた指付の指輪を貰ってる。バチカンの教皇も少年を相手にしているが、密談を聞いたことで少年は殺される。(ここにミラノ公暗殺成功を知らせに来る3人のうち1人は多分チェーザレだと思われる。違ったら後で修正するっす。違った>< でも妹のルクレツィアがいるんだからどこかで暗躍してるはず)

 ダ・ヴィンチはこの頃まだヴァレッキオの弟子だった。出過ぎた真似をする彼に、体罰を与える師匠。さらに今までは私生児でも長男として扱われていたが、嫡男が誕生し、お払い箱に。

 ダ・ヴィンチはルクレツィアを介してロレンツォにアピール。飛ぶ機械の鳩コロンビーナの功績もあって、武器技師として雇ってもらう事になった。

 ダ・ヴィンチの友人に、ゾロアスターという男がいる。ダ・ヴィンチの研究用の死体を調達する係らしいが、今はタロット占いに凝っている。それで男も女も釣れるらしい。ダ・ヴィンチも付き合いでカードを引くと「吊るされる男」が出た。ゾロアスターは心配するものの、本人は信じてない。

 ダ・ヴィンチは両手使いの剣の達人。旅行者のトルコ人を苛めていた兵士達を懲らしめる。そのトルコ人にコインを貰い、夜会うように誘われる。彼は「私は大地と星空の子」と告げた。

 そんな中、ユダヤ人が処刑される。彼の最後の言葉も、トルコ人と一緒で、さらに「ノドが乾いた」「記憶の泉から水を与えたまえ」と言って死亡する。

 ローマの遺跡にトルコ人に会いに行くダ・ヴィンチ。彼らは「ミトラの子」という結社で、過去からの英知を守っているらしい。その英知は「紙葉の書」に封じられているらしい。ダ・ヴィンチにもそれを探せと言ってくる。さらに、母親もそれに関わっているらしい? 洞窟の記憶も、そのうち解き明かされるだろうと告げた。

 彼の背後にあった銅像が、何故かロレンツォの所にもあった。彼も結社の仲間?!

 ルクレツィアの雇い主であるバチカンも、同じ「紙葉の書」を探している。ダ・ヴィンチを仲間に引き入れろと命じる。無理ならば殺すつもりらしい。

 今後も楽しみー!!!


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.