映画と海外ドラマ等感想

トランスポーター ザ シリーズ
トランスポーター ザ シリーズ#1~3
 クリス・ヴァンス見たさに見るw とはいえ「メンタル」の頃より痩せて老けたのでびびった。体作りしたせいかな。


以下激しいネタバレ

#1

 インターポールの女性カーラの指揮下? いろんな荷物をアウディの車で運ぶ運び屋フランク・マーティン。(クリス・ヴァンス)
 車のテクは勿論、体術もピカ一。(でもラブシーンはまだ慣れてないって雰囲気だったなー笑)

 最初の仕事は怪しげな男等の物運び。激しいカーチェイスと銃撃を食らつたが、通り縋りの女性と彼女の天然ガス車で退治した。

 次の任務はドイツ、ベルリン。ある女性デリアをアメリカに脱出させて欲しいというもの。ホテルに迎えに行ったが、早速男等に襲われる。
 ブティックでの乱闘はなかなか楽しかった!

 そしてどうやらこれからずっとお約束になりそうなトップレスと、運ぶ相手とのSEX。いいんかいっ?!

 デリアの父親は、自覚なく悪事に手を染めていた。ボスは幅広い犯罪に手を染めているトランフ。父親の秘書も裏切り者。父親は彼らを裏切ろうとして射殺される。さらにデリアも誘拐されてしまうが、逃走しようとした飛行場のジェット機に飛び乗って携帯でエンジンを炎上させ、救出する。派手だな。

 デリアも死んだ事にし、アメリカへ脱出させる。

 謎なのは・・・地元の警部さん。別荘でちゃっかり「ミルクがない」とか言ってますが、同居してます?

 車整備や調達はディータという整備士の役目。ドイツ人で、ドイツビールに目がない。(コブラ11にもいたよね。わざと?)

 さらにフランクを盗撮しているインターポール?の女性。フランクを逮捕したがってるけど、ボスに止められてる。頭上からしかボスは写さなかったけど、あのガリガリさ加減、スパナチュの死神に見えた・・・




#2

 今回はフランクの6年前の過去話。元軍人で、退役した後は傭兵のような仕事を仲間としていた。だが、その中でも仲のよかったジミーを仕方なく見捨てる事になり、今も恨まれている。

 今回たまたまセルゲイの仕事で一緒に仕事をする事になった。ジミーはフランクの仕事を邪魔し、その罪をフランクに被せる。

 過去の仲間のうちデヴォンはフランクの味方。6年前彼らを裏切っていたのは、実はフランクじゃなく・・・。

 真実が明るみになり、ようやく罪を許すジミー。そこにセルゲイの手のものが。今度こそジミーを助け、本当の意味で兄弟に戻れたようだ。



 
#3

駐車場で着替えるフランク。脱走囚人を運ぶ仕事。2人の契約が、逃げてきたのは3人。1人はコイントスで降ろしてしまう。
 その2人を弟の葬式へ運ぶ。
 警部さんを笑顔で誤魔化すフランク。あの盗撮女もフランクを撮影している。 

 再びコートダジュール。フランクの庭先の海で女性が泳いでた。名前はジュリエット。今後も出てくるのかな?
 
 整備士のディータから知り合いのトリーナの依頼を受ける。車がその機器を付けるだけでクリーンで高性能になるというXR50を父親ローランと作っていたが、工場が火事になり、残り試作品は1つだという。それを無事パリのモーターショーまで運んで欲しいというもの。

 邪魔に入るのは、ライバル社のユリゲン・スミス。早速彼らを追ってくる。

 坂の惰性運転だけで走る姿は笑えた! そしてまたトリーナとSEX。

 今回の敵の部下の1人が異常に強かった!!

 ディータも活躍!! 車の中に流れるBGMを口ずさんでいるけど、それが「コブラ11」のもの。

 車が落ちちゃったけど、XR50はしっかりディータが受け取ってたw そのままモーターショーに走りこみ・・・ ユリゲンにもしっかり蹴り食らわせてEND。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.