映画と海外ドラマ等感想

ジュエルに気をつけろ
苦手な恋愛ものだが、銃撃戦の「YMCA」が気に入った♪

リヴ・タイラー演じるジュエルという魅力的な女性と恋仲になるマット・ディロン演じるランディ。
その生活を、ランディは老人達が集うビンゴ大会の中で殺し屋のマイケル・ダグラスに語っていた。

ジュエルは自分の欲するものの為なら犯罪も厭わない女だったのだ。さらにはランディから家や車を奪い、犯罪の罪までなすりつけようとした為、暗殺しようと殺し屋を雇おうとしていた。

だが・・・

魅力的な女性ジュエルは、もうその頃には新たな男をカモっていた。刑事役のジョン・グッドマンさん。(ナウ・アンド・アゲインの人。ぜひとも日本でもやってください!!(哀願)・・・中途半端な話ではあったけど、豪華な俳優さん陣なんだけどなー・・・)

もう1人はランディの従兄弟でもある弁護士のカール。彼はジュエルを女王様として慕っていた。彼らが鉢合わせした時、ひと悶着が起きる。

 結構面白かった♪

 かっこいい役が多いマット・ディロンだけど、情けない役もイケるね。

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.