映画と海外ドラマ等感想

HAWAII FIVE-0 S3
S3#5
ハロウィーンネタっ!! やっぱりスティーヴは、ダニーでいいんじゃね? って感じ(笑)


以下激しいネタバレ



S3#5


 ハロウィン話。 スティーヴ宅では、キャサリンとホラー映画(チャイルド・プレイ)を見てるスティーヴ。でもそこには軍服姿のカマコナの姿も。(あんなデカい軍服あるんだな・・・汗) 
 彼がハロウィンパーティに出ていくと、ここぞとばかりにいちゃつこうとするスティーヴ。スティーヴ(男)の分かりやすい思惑に呆れつつもキャサリンも付き合っていたが、再びそこにドアを叩く音。

 今度はダニー。グレイスと一緒に街を回る約束をしていたのに、友達に取られ、フラれたとの事(笑) さらについでに仕事も舞い込んできちゃった。

 道で車が大破している。警官が中を確認すると、中には血痕と、毛が付着していた。負傷した人物はどこへ?

 被害者はリサ。浮浪者がカードを使い、その荷物の在り処がゴミ箱だと判明する。そのゴミ箱には、リサの悲惨な死体も捨てられていた。

 マックスの検視によると、彼女は生きながらにして臓器を取られていた。臓器売買かと思われたが、その仕事ぶりは酷いもので、さらに体には悪魔崇拝の紋章ペンタグラムが。
 車の中の毛はリサのものではなく、山羊の毛だと判明する。

 誰かが個人的に悪魔の儀式をするためにリサを切り裂いたらしい。彼女が消えた屋敷へ。そこは地元でも有名な幽霊屋敷。 ダニーが怯えるし(笑)

 そこに寝てたハロウィンパーティの主催者により、パーティのビデオを確認すると、リサと一緒にいたルーカスも行方不明だと判明する。彼らを尾行していた山羊の頭をかぶった男を確認。

 この犯人セス(映画「ファンボーイズ」の人だ)は祖母の介護をしながら、凶行に及んでいた。彼は小学校の頃から奇行があり、両親は精神病院に入れようとしていたが、祖母が引き取ったらしい。

 逃げ出そうとしたルーカスを、編み棒で刺す祖母。そしてセスに逃げろと命じる。

 スティーヴ達が乗り込み、涙ながらに「孫を傷つけないで」と場所を教えるが、それは全部嘘。祖母は護送される途中で心臓発作を装い、警官を射殺する。そしてセスに「逃げろ」と電話を入れると、スティーヴ達の前で自殺する。

 海辺で儀式の続きをやり、ルーカスを殺そうとしたセスを、スティーヴ達が射殺する。

 せめてルーカスが助かってよかったよかった。

 改めてスティーヴとキャサリンはいちゃつき始めるが・・・ 映画が気になって仕方ないスティーヴ>< キャサリンが呆れ始める頃、ダニー達が来訪。先日ダニーを振ったグレイスが再びハロウィンに付き合ってあげてる。
 ハニー姿のグレイス(今時しか出来ない格好だな) マントを羽織っただけのダニー。ヒーローらしい(笑)

 結局ホラー映画から切り替えられ、キャサリン、グレイスのお気に入り「君に読む物語」視聴に変更。
 
 スティーヴは仕方なくダニーの肩を抱きながら見ること(笑) キャサリンに集中できなかったから自業自得だな。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.