映画と海外ドラマ等感想

デクスター S7
S7#11
なんか佳境になってきた感じ・・・ 本当なら警官としてはマリアの仕事ぶりを賞賛するべきなんだろうが。デクスターだからね。



以下激しいネタバレ
S7#11



 クリスマス話だけど、あんまりその感じはなかったなー。クリスマスを気にしていたのはマスカぐらい。

 デクスターは、ハンナとの将来を考え始めるようになる。一緒に年をとり、大きくなったハリソンと家族円満・・・と。それはいいんだけどね・・・

 そんな中、エストラーダが仮釈放される。デクスターは彼を最後の標的として殺す事に。その事も隠す必要のないハンナ。賞賛さえしてくれる。

 だが、デボラは仕事を続ける。それもデクスターに今までハンナに毒殺された被害者と同じ運命を辿らせないため。
 それがハンナに和解を申し出されるものの、拒否した理由。

 唯一ハンナの犯行を目撃したというアーリーンの元に向かう。子供をダシにして脅し、証言させようとするが・・・

 デボラは事故を起こす。精神安定剤の飲みすぎらしいが、自覚はない。(自作自演かと思ったよ)でも、デクスターが水を調べてみると、中には精神安定剤をすりつぶしたものが。やはりハンナらしい。

 デクスターの采配をどきどき見守っていたけど、やはりデボラを取ったか。ハンナを警察に逮捕させる。

 その脇で、デクスターに迫るマリア。でも、ドークスの犯行だとさらに濃厚にするための証拠と、場所を捏造する。その手伝いをデボラもした。

 だが、マリアは意地でもデクスターを負い続けるらしい。・・・ エンジェルともなんか別れの言葉みたいに交わしたから・・・そろそろ退場かっ?!><



  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.