映画と海外ドラマ等感想

ウォーキング・デッド S3
S3#13・14
 折角生き残ってんだから、何とか和解できないもんなのか・・・ でもこれって人間の永遠の課題かもな><



以下激しいネタバレ


S3#13


 リック・ダリル・ハーシェルで農場へ。総督と話し合いの席をもつ。ダリルのボーガンが立派になったんだけど♪

 ダリルはマルティヌスと。ハーシェルはミルトンといい感じの雰囲気になる。よくよく話し合ってみれば仲良くなれるはずなのに。

 リックも総督とリーダーとしての重圧について酒を酌み交わしながら話し合う。表面上は和解したかのように思えるが、総督の条件はミショーンの身柄。

 口先だけでは、ミショーンさえ引き渡せば手出しはしないと言っていたものの、ミルトンには結局全滅させると宣言する総督。

 リックもその総督の目論見はしっかり分かっていて「戦争だ」と皆に宣言する。ミショーンは充分皆の役に立ってきたもんね。「もう仲間だ」当然だよね。

 コウモリみたいにアンドレアが立ち回るけど、まるで役に立ってないのがイラつくよな。

 そんな中、マギーとグレンがようやく和解w ここだけは幸せでよかった。


#14

 総督、拷問準備?! やっぱり怖い男・・・ アンドレア、いまさらやはり殺そうとするものの、ミルトンに止められちゃう。

 それにしてもアンドレア、1人で走って刑務所にたどり着けるってすげぇタフ!! それも総督に追っかけられなから!! まぁ最後の最後で・・・総督に拉致られちゃったけど。これからどうするつもりなんだろうな・・・

 リック達への報復のためのウォーカーを燃やしたのは、てっきり反対していたタイリースだと思ったら・・・ ミルトンだった。総督にもそれがバレた。内部分裂もそろそろか?!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.