映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デクスター S7
S7 #9・10
今回細々とした犯人がわらわら出てきては消えてゆく・・・ その中とってもまずい展開が・・・


以下激しいネタバレ
S7#9

 ハンナ、水恐怖症。その原因は父親の虐待が原因。
 
 デボラはようやくデクスターに一歩引いた見方が出来るようになったもよう。

 アイザック、組織から狙われているから、デクスターに護衛を頼む。確かに適任だけど、引き受けるわけがないんだけど・・・ そこはアイザック。しっかりハンナを人質に取ったよ。

 マリアはベイサイド切り裂き魔の事件を再調査。トムと再会し、協力を求める。最初は一蹴したものの、見返りを求めて協力をする事に。どんどんデクスターに近づいてきたぞー?

 ビクターのことで恨み言を言うアイザックに「お前が奴をマイアミに送った」と根本を責めるいじめっ子デク。

 クインは相変わらず女ナディアを手玉に取られて翻弄されてる。

 その中、また別の連続殺人犯が。今度は放火魔。人に火をつけて目の前で眺める男(クリマイでもいたな)

 デクは流石仕事が速い。アイザックの殺し屋をさっさと片付ける。デク、こういう仕事した方が儲かるんじゃないのかなー・・・

 せっかくアイザックと利害が一致したと思ったのに・・・ノビコフが・・・アイザックを撃ったーー!!

 致命傷を受けたアイザックは、デクスターにある頼み事をする。それはビクターを捨てた海にほおむって欲しいというものだった。TT 鳥肌立ったよ。
 出来れば最後までデクスターとやりあう好敵手になって欲しかったなー・・・残念。

 人質にとられていたハンナは、自力で脱出を試みるものの、刺されてしまう。そこに駆けつけたのは、デボラ。

 一瞬迷うものの、ちゃんと救急車を呼んで救助する。

 デク、入院中のハンナと一緒に横になり「安らぐ」って。


#10

 
 マリアとトム、ドークス事件を再調査し始める。サントス・ヒメネスの名が浮上する。その男はデクスターの母親を殺した男だと告げるトム。さらに冷凍車連続殺人事件のブライアンが兄であり、今も血液鑑定の仕事をしているデクスターに的が絞られてくる。まぁ今まで怪しまれなかったのが不思議なぐらいだったけどね。

 クイン、とうとうナディアの為にノビコフを射殺。正当防衛だと嘘をつく。エンジェルもそれを見逃す。コシュカつながりだから大丈夫なんだろうか?

 連続放火魔の方は、さっさと怪しいボッソに目をつけるデクスター。だが勘が鈍ったか? ボッソはただの戦争オタクだった(笑)

 でもデクが指紋でジョセフ・ジェンセン(笑)を見つけ、煙でいぶして殺害。やはりあっけない。「ボビー」の書き残しもあんまり印象に残らず><

 ハンナの父親登場(スパナチュのボビー)最初は人がいいように見えたけど、かなり最低男。金にだらしない上に、ハンナに金の無心。さらに断られるとキレてハンナの温室に車を突っ込ませ、過去のことを罵る。
 ここまでおおっぴらにされると、ハンナのフォローをされているようにしか見えないなー。

 デクは恋人を守るヒーロー。殺しをするのは「闇の声」じゃなく「それも貴方」と自覚させるハンナ。(まさか今まで自覚してなかったとは驚きだ)

 デクはハンナの父親を殺し、ハンナを自由にした。傷心のハンナに朝食を作ってあげるデクスター。ようやく殺しの欲求も自分のものだと自覚も持ち、ハンナを愛しているのも自覚し、デクスターは晴れやかな笑顔。(苺にハエがたかってたけど、デク食べちゃったw)

 だが、デボラはある決意をしていた。ハンナは許さないと。さらにもう協力はしないと。そしてデボラはハンナの殺害を目撃したというアーリーンという女性を引っ張ることに。

   
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。