映画と海外ドラマ等感想

THE KILLING
あまりの内容にツイートじゃ感想アップご法度になった。この内容ネタバレがこの情報ダダ漏れの時代に何も入ってこなかったのが凄いよな!




以下激しいネタバレ(※まだ見てない人は絶対に見ないでください。見ちゃっても責任を負えません)


以下激しいネタバレ







 最初は大佐とラーペンで、ルイーセをビラルの手から救出する活劇話! がんばれお義父さんっ!!

 でもちゃんとそこに追いつくルンドが素晴らしい♪ ビラルを殺そうとしたラーペンを止めたものの、ビラルは体に爆弾を巻きつけており・・・ 自爆><

 これで解決とのムードが漂う中、ルンドはまだ少しストランゲを疑っている。ブリックスさえ完全にシロと思っているが・・・
 帰国した空港で偶然母親に出会う。ルンドが殺される悪夢の話をされ、嫌な予感に苛まれるルンドと視聴者><

 ブクさん、全面的に首相と戦う気満々だったが・・・ 折角真実を告白してくれた防衛大臣ロシングに一人に責任を押し付け、首相一人勝ち。皆も次々と取り込まれ・・・

 ルンドは、ブリックスが怪しいとストランゲを個人的にアネが処刑された場所に呼び出す。だがその会話の中、犯人でしか知り得ない言葉を吐くストランゲをルンドは見逃しはしなかった。
 問い詰めるルンドに、発砲するストランゲ。倒れたルンドに容赦なく乱射する。ひえええええTT


 その後、ストランゲは同じ場所にラーペンを連れ出し、ラーベンさえ忘れていた真実を語る。少女を射殺したのは、ラーベンだと。ショックを受ける彼を殺そうとしたストランゲを、ルンドが止める!!!
 
 ストランゲの反撃を予測していたルンドは、体に防弾ベストを着ていた!! ひゃっほーい!!

 いつものBGMが鳴り響く中、また少し壊れたちゃった感のルンドが去る。そしてもう一人真実を知り、悲しみに暮れるラーペン。
  首相に取り込まれるしかないブクさんの悲哀の表情も印象的・・・


 暫く何も言えんかったな><

 いやー・・・ 10話しかないけど、ほんっと面白いドラマでしたっ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.