映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デクスターS7
S7 #3・4
デボラをどーにかして説得したいデクスターの奮闘記



以下激しいネタばれ
S7 #3


 デボラに監視し続けられ、フラストレーションがたまり気味のデクスター。
 ちょっとイラつくと、周囲の人間を惨殺したい願望が・・・ 妄想がグロい。

 それは警察署にいても同じで、くだらない事を告げるマスカにも鉛筆をぐさり・・・ 妄想でよかった><

 ストレスがたまってるとデボラにも告白するものの、デボラも一筋縄じゃいかない。リタの死はデクスターのせいだと言い始める。

 ルイス、デクスターの反撃でマスカにクビを言い渡され、ジェイミーにも浮気をバラされフラれる。その逆襲とばかりにデクスターの船に細工をしようとしていると、そこにビクターのGPSを追ってきたアイザック達と鉢合わせ>< 間の悪い男><
 デクスターの事を白状した後、殺される。あっけない・・・

 デクスターそんな相手が迫っているとも知らないまま。

 デクスター、レイプ殺人魔のスペルツァーが今夜殺人をするとして、処刑したいとデボラに告白するが、デボラは当然止める。

 デボラはスペルツァーを尾行、見張るが、その中で女性が一人殺されてしまう。さらにデボラも暴行を受け、デクスターに助けられるものの、スペルツァーを取り逃がしてしまう。

 デクスターの目の前で自殺した連続殺人犯のランダルの共謀者とされるハンナ(チャックのサラ)に話を聞きにいく。珍しく緊張するデクスター。一目ぼれ?

 
#4


 逃がしたスペルツァーが警官等に発見されて逮捕される。デボラはスペルツァーの母親のネタで彼を自供させる。
 だが、最初に逮捕した警官等が罪状認否をちゃんと確認させなかった事で釈放されることに。

 悔しがるデボラ。さらにスペルツァーは被害者の葬式にも来て、デボラの神経を逆撫でする。

 デボラは殺意を覚えた事をデクスターに告白。それでもまだどこかでブリーキが掛かってる。
 
 それはリタがデクスターのせいで殺されたも同じだと思うからだ。さらに今後ハリソンも同じ目に遭う可能性もある。
 デクスターは手元からハリソンを放す事を拒否するが、ハリソンも少しずつおもちゃを手放す年齢になってきている。さらにスペルツァーに顔を見られたこともあり、リタの子供達宅へ委ねる。


 アイザックの店に、マイク殺しの犯人を挙げるため、警官が毎日寄る。経営に支障が出るとして、アイザックはそこで働くバーテンに、家族に金を払うと約束させ、犯人にしたてあげ、自殺させる。かわいそう・・・
 
 でもこの工作を疑い始めるエンジェル。裏で踊り子と取引をしているクインは、事件を終わらせようと説得する。

 デクスターはとうとうスペルツァーを殺す。一緒に今まで集めたスライドも処分した。自分と同じ連続殺人犯達者はデクスターにとって獲物であり、友達だったんだね。

 その現場にデボラが。とうとう「嬉しい」と発言。デボラもとうとう仲間入り?!

  

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。