映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCIS S9
S9#7・8・9
ダイアン登場! & ギブスの過去、淡い恋物語



以下激しいネタバレ
S9 #7


 ギブスの2番目の前妻で、FBIのフォーネルさんの前妻でもあり、今はNSAヴィクターの本妻のダイアン登場!!

 ダイアンから、ヴィクターが行方不明だとヘルプが来るものの、ギブスとフォーネルさんは「そういう事もある」と片付けたがるw
 
 ダイアンの存在に、トニー達も興味深々だが、ギブスとフォーネルさんはお互いに仕事を押し付け合ってるw

 調査していくと、ヴィクターが殺人ウィルスを盗み出した事が判明! NSAと共に共同捜査を始める。

 だが、結局真犯人はNSAの局員。トニー達も言ってたが、国家安全保障の人間がテロを働くようじゃ、国が危ないよねー・・・

 ダイアンは、今回の功績? で、ギブスのシャノンとの思い出の懐中時計をようやく返してもらえた♪ せつない。


 #8・9


 鳥のせいで、海兵隊の遺体を運んでいた機体が落下する。だが、3体あるはずの遺体が2体しかないのか判明。

 ガブリエラ・フローレス中尉の遺体が行方不明。遺族の父を慰めるため、従軍牧師のバーク少佐が来訪する。

 女性海兵の話で、ギブスは昔を思い出す。共に訓練を積んでいたジョアンという女性に淡い恋心を抱いていた。(若いギブスを演じているのは、マークさんの息子らしい。ますます似てきた?)

 ギブス達と、現地の上官クインシー大尉がフローレス中尉の捜索に奮闘する。

 彼女は、アフガニスタンに女子校を作ろうとしている団体の手助けをしていた。だが、それを快く思わない過激派に爆撃されてしまったのだ。

 遺族の父親からの写真で、フローレスの手伝いをしていた現地の女性ソラヤが過激派の仲間だと判明する。

 捜査を進めていくと、フローレス中尉が2人の女の子を連れて逃げ出し、さらに過激派に捕らえられてしまった事が分かった。

 その後、女の子等は保護されたが、体中に酷い拷問の跡を残していた。(この子ら、こんなに酷い目にあってるのに笑顔って・・・ ギブスも笑顔を求めてたけど、逆に痛々しいよ)

 そしてフローレス中尉はまだ捕らえられたままだとの事。クインシー大尉の尊い犠牲の元、彼女は無事生還を果たす。
 
 ギブス達は、ソラヤの弟アサーがDCにいる事を確認する。兄のオスマンは2年前に死亡した事になっているが、どうやらそれは嘘らしい。

 アサーをギブス達特有の嘘の尋問で騙し、兄のオスマンのテロを聞きだす。女の子が受けた拷問のように、煙草を押し付けようとしていた。それも眼球に。

 オスマンはスクールバスに爆弾を設置していたが、ギブス達が到着。マクギーの妨害電波で難を逃れる。

 今回の事で休暇を取れとレオンに言われるギブスだが、仕事をしていたほうがいいってさ。

 トニーが教会で神と契約した事・・・ってのが気になる。それが子供を怖がる事とどう繋がるのかな?!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。