映画と海外ドラマ等感想

フリンジ S3
S3 #9・10・11
フランケンシュタインと、監視人と、ソックリヴィア!!


以下激しいネタバレ
S3#9

 ある女性から臓器提供された臓器が、ある男によって奪われていく。その犯人のエゴで延命措置も受けていた。
 その男は、解剖され臓器提供した女性の臓器を元に戻し、生き返らせようとしていた。

 これは完全に犯人のエゴだったよね。あんな風に蘇っても、絶対に本人ではありえないし、あの糸吊り人形の状態じゃ、冒涜しているとしか見えない。

 この男の愛の言葉に、それまで太っ腹でボリビアとピーターの浮気を許す気になっていたオリヴィアの気持ちが変化してしまう。ピーター複雑。

 
 #10

 久々監視人登場(いつも出てるんだろうけど、発見してないし)
 
 ある施設に入っている男ジョイスの元に、死亡したはずの息子ボビーがその当時のまま会いに来た。そのジョイスは、ウォルターがファンだったバンドマンだった。

 監視人は、昔ウォルターとピーターを死から助けたことで歴史が歪んでしまったのを修正しようとしていた。

 ウォルター達を助けたことで、ジョイスの息子ボビーは事故で死んでいた。その罪悪感をウォルターに植え付ける。

 ウォルターは、監視人があの薬入り牛乳を飲んで自分が死ぬのを助けてくれたと思っているけど、実際はどうなのかな?

 昔のウォルターなら絶対に選択しなかったと思われる、仕方なくピーターが死んでもいい未来をウォルターが選んだ決断の方が重要らしい。


 
 #11

 ウォルターが命名「ソックリヴィア」 ボリビアのアダナw これには大笑い♪ 

 今回はシェープシフターの話。 既にかなりマッシブ・ダイミック社の内部まで潜入されているもよう。 Bウォルターが作ろうとしていた兵器が少しずつ完成するものの、どうあっても起動しなかった。
 だが、ピーターがキーだった。

 今回ピーターがアサシンみたいでかっこよかったっ♪

 流石IQが高いピーターだけはあるね。暗号解読が誰より早かった。あんまり普段ウォルターの影に隠れてIQが高いのを忘れそうになるけど><

 オリヴィア、少しずつピーターとボリビアの事の折り合いをつけられるようになってきたかな?


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.