映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク1997
 自分が勘違いしていた作品w ゲームのMGSの主役、スネークのネタ元になった作品♪
 特に3の頃のスネークにそっくり!!
 先に見た「エスケープ・フロム・LA」はこの続編ってかパロのよう(笑)


以下激しいネタバレ
 スネーク・プリスキンは、昔軍の英雄だった。だがある日から強盗に転身、伝説となった男が刑務所から呼び出された。
 任務は、誘拐された米国の大統領を連れ戻して欲しいというもの。
 何故なら、彼は「絶対に任務を遂行する男」だからだった。

 彼が逃げないように、時間で爆発する薬を投与される。

 スネークは荒廃したNYの街へと大統領を探しに行き、ゴロつき達やそこを仕切るデュークから見事に大統領を奪取してくる。

 カート・ラッセルは「バックドラフト」で認識したから、こんなに若い姿には驚きw 眼帯姿がかっちょいい!!
 MGSで既にスネークに惚れていたから、最初はパロディみたいと思ったが、実はその逆だったという。

 デュークのシャンデリア付き車がいたく気に入った!!(笑)


 ついでに・・・

 「エスケープ・フロム・LA」実はこっちを先に見て、MGSのパロディと思ったんだが、これは前作のパロディと言ってもいい。

 戦闘がバスケだし、拷問がウォーキングマシンって・・・ あのー・・・笑っていいんだよね? 前作と同じパターンで引き出され、任務を遂行、最後には1人勝ちな展開!! 煙草を吸いたがる姿がまさにスネークでそういう意味で嬉しかった♪

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。