映画と海外ドラマ等感想

THE KILLING S2
S2#1
マイヤがいないのがさびしい・・・ でもやはりあのBGMは今だに鳥肌♪
S2#1


以下激しいネタバレ


 今回は、これからの事件に絡む人々総出演って感じ。

<警察関係> 
 ご意見番みたいな立場でコペンハーゲン警察署に呼ばれたサラ・ルンド。息子デカくなったー。大人になったー。サラのお母さんは再婚するそうな。 

 上司のブリックス部長。以前より完全にサラ贔屓になってる♪

 新たな相棒になりそうな若者。ウルレク刑事。まだサラに反抗的。


<政治関係>
 
 新たに大臣に任命されたトマス・ブク。さばさばしてて、法律関係はまだ初心者だが、新たな新風を巻き込みそう?

 その秘書のカリーナ。事務次官のブロウさん。

<事件関係?>  
 刑務所に入っている元軍人ラーベン。子供ヨナスがかわいい。奥さんルイーセ。その父は軍の大佐。もう少しで出所のはずが、何故か阻まれる。

 彼の親友? アラン・ミュク・ポールセン。過去の軍の仕事で何かあったっぽい? 除隊すると言っていたのに、いきなりアフガンに派遣される事に。

 被害者の女性。アル。その旦那が容疑者。浮気し、別居状態だった。

 ただの痴話げんかの末かと思われたが・・・サラが予想した通り、彼女は拷問を受け、意味があって記念公園に括られていた。 そしてテロの声明がトマスさんのとこに送られてくる。

 さらにアランも拷問の末、惨殺されていた。

 早いうちに死人が2人・・・ この先どーなるっ?!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.