映画と海外ドラマ等感想

チャック S4
S4#13
ぞわわって鳥肌立つ程、チャックの成長に驚いたw いい一話だった~♪
S4#13


以下激しいネタバレ



 入院中のケイシーからサラからの機密と伝言を受けとるチャック。行き違い誤解はすぐに解ける。

 ヴォルコフのとこに潜入したサラは、チャックの母メアリーと協力し、ヒドラを何とか解読、転送しようとしてるが、ヴォルコフの音声によるキーが必要なようだ。

 サラの身を心配したチャックは、将軍に止められながらもモーガンと共に極秘に計画を立てる事に。

 映画とかで良くある壁に相関図を糸であらわすものを作成w 本格的♪

 
 ヴォルコフはコンテッサという女性と会う予定になっていた。だがそれは女性ではなく、船の事だった。そこにヒドラの本体がっ?!
 チャックとモーガンも潜入する。

 モーガン、最近始めたヨガを駆使して網目状のレーザーを巧みに潜り抜ける!! 凄いっ!! パンツ一丁になっちゃったけど、凄いっ!!

 
 でもメアリーの裏切りはヴォルコフに嗅ぎつけられ、ピンチに陥るものの、メアリーの機転でチャック達だけは何とか脱出する事が出来た。

 だがその時、ヴォルコフのコンピューターに「オリオン」からメールが入る。今までにも200通近いやり取りがあったもよう。メアリーを疑うヴォルコフは嫉妬で激怒。

 メアリーとの逢瀬を約束するメールに、ヴォルコフはオリオンの隠れ家である山小屋へと向かった。

 その山小屋で椅子に座って彼を待っていたのは・・・ オリオンではなく、息子のチャックだった!!
  これがチャック達の計画だったのだ。

 でも、ヴォルコフも一筋縄ではいかない。チャックの周辺の者に、暗殺の魔の手を伸ばしていたのだ。

 ケイシーは枕で窒息死させられた・・・ と思ったが、チャックがヴォルコフに言ったように「見た目に騙された」暗殺者は逆に撃退される。

 チャックの方も、危機一髪に陥ったその時、モーガンがヴォルコフの声を録音し、ヒドラを解読、そのデータをこの山小屋に転送していた。

 凄いっ!! チャックこの土壇場でほんっとかっこ良くなったよっ!!

 最終的に将軍の軍隊が取り囲み、ヴォルコフ一味を一網打尽にするのだった。

 
 それと同時進行で、エリーが産気づき、産院へ。オロオロするデヴォン。さらに完璧に用意していた荷物から音楽CDが盗まれる。その犯人は・・・ジェフスター!!

 エリーの出産の為の創作ソングを熱唱する。他人事なら楽しめるな・・・これ(笑) 「力めー!!♪」(笑)

 無事クレアも生まれ、デヴォンも皆も感激♪  デヴォンへのケイシーの助言も良かったね♪
 個人的にエリーが破水したって言った時、デヴォンが「クレアは何を考えてるっ?!」におおいにウケた!!

 そして病院の廊下で、チャックは静かにサラに改めてプロポーズをするのだった♪

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.