映画と海外ドラマ等感想

ロボット
インド映画って部類が困るな・・・ ミュージカル映画になるんだろうか。
136分はやはり長い・・・ 3分割ぐらいにして欲しいぐらいw それだけ内容も濃厚。



以下激しいネタバレ
 
 大筋は・・・ 人間により近いロボットを研究開発していたバシー博士の奮闘と限界。

 
 かなり良質なロボットチッティが出来たとして、量産してもらおうとしたが、学会から「ロボットは感情がないから命令されれば誰でも殺す」という痛いとこを突かれる。

 博士はムキになってチッティに感情というものを教え込もうと奮闘する。

 その奮闘の結果と、落雷に遭った衝撃で、チッティに待望の感情が生まれる。

 だが、そのせいで博士の恋人サナに恋するようになってしまう。ライバルと化し、だんだん目の上のタンコブの存在になったチッティを破壊してしまう博士。

 だが、それに目をつけたライバルの博士。チッティを拾い、自分の姿そっくりに作り、さらには悪の限りを尽くすように作り直した。

 無理矢理博サナと結婚しようとし、街を力で支配しようとするチッティに、博士が対抗する。


 勿論合間合間に突然踊りだすミュージカル映画!! 

 ロボットの悲哀がよく出ていたと思うけど、そこまでが長いっ!! 途中のCG使いまくりの半端ない変化の数々には呆れるほど笑った!!

 もう少し出来ればコンパクトに出来ないもんなんだろうか・・・ 博士の恋人の女性サナはほんと典型的なインド美人で半端なく綺麗だった!!

 「AI」や「アンドリューNDR114」を思い出したよっ♪

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.