映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S4
S4#13
今回は浮上する話。秘書メーガンは思った以上に懐の大きな女性だったもよう。
S4#13



 以下激しいネタバレ


 不貞寝するドンさんをミラーが慰める。

 ジョーンは管理部長に昇進するものの、昇給はなし。郵便配達役もそのまんま。名目上ってだけみたい。

 ドンさん、ピート、アメリカガン協会と会合。なかなかいい雰囲気。

 ジョイスの紹介で、他社でクビにされたモデルキャロライン・ジョーンズの筋から小さなストッキングの会社トパーズをゲットする事に成功する。ペギーとケン大喜び!

 それをドンさんに報告するも。そっちもそっちで華やかムード・・・


 ドンさん、子供達の急な引越しに付き合ってカルフォルニアへ。ベティが30年乳母を勤めてきたカーラを衝動的に解雇。サリーのボーイフレンドにお別れを言わせる為に家に入れたため。
 乳母の不在で困惑したドンさんは、急遽子供の扱いが巧かった秘書のメーガンを伴う事に。

 メーガンには甥っ子、姪っ子がたくさんいて子供の扱いに慣れていた。ドンさんの体も慰めてくれるし、子供の扱いも巧いっていう事で、ドンさんすっかり彼女に落ちた。

 本当のドンさんの奥さんアンナの家に引っ越すことになったドンさん。姪っ子のステファニーから形見分けで婚約指輪を譲られたのを、メーガンに贈りプロポーズをする。びっくり。

 ミラーにも電話で報告。「コーヒー」と言われた事で察知するミラーが鋭い。「遊ばれた」と電話を切られる。当然だ。彼女には寝耳に水だよね。

 ベティにも報告。ベティはもう吹っ切れた感じで「おめでとう」と元の家の鍵を返し、分かれるのだった。


 メーガンとの結婚に驚きながらも賑わう会社。ペギーの新顧客発掘にも喜ぶドンさん。ペギーは大人っぽくお祝いしてあげるものの・・・

 その足でジョーンの元へ。「美女がいればいいのね、嘘ばっかり」と愚痴り合う。なかなかいい同僚同士になってるやないかこの2人。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.