映画と海外ドラマ等感想

シークレット・サークル
#12
メリッサの存在は最初から薄いけど、必要ない気がしてきた・・・
#12


以下激しいネタバレ


 ジェイクがキャシーの元へ戻ってくる。アダムは彼を疑いの目で見るものの、ジェイクは彼らの親達が火事で死亡した時に現場にいたと告白する。
 その頃の記憶を取り戻すために、キャシーの力を借りにきたのだ。アダムは反対するが、キャシーは両親の事を知りたいがためにOKする。

  キャシーはジェイクと共に儀式をして、ジェイクの過去に乗り込んでいく。火事の現場である難破船の上で両親達の姿を見る。
 そこには現場にいないはずだったアダムの父イーサンもいた。

 両親達のサークル内で内部分裂があり、そこにウィッチハンターのボスエーベンがつけ入り、キャシーの父、ジョンを火あぶりにしようとしたのだ。
 だが、ジョンの魔力はそれに打ち勝ち、ハンター達を全員焼き殺してしまう。そして父親は無事外へ。つまりキャシーの父親は生きているという事だ。

 その火事に巻き込まれたジェイクの両親達。その過去の中で、ジョンの所持していたメダルを発見するキャシー。

 ドーンの言う事を聞かなくなったチャールズに、ドーンはイーサンを動かすことに。イーサンにチャールズが長老を殺したと嘘をつき、チャールズから水晶を取り戻す。
 だが、イーサンもドーンには水晶を渡さなかった。

 アダムは父イーサンが火事の現場にいた事を知り、ショックを受ける。ダイアナに慰められる。2人は復縁しそう?!

 キャシーはジェイクと共にジョンの墓へ。ジョンの遺体を確認にいくと・・・明らかに動物の骨が入っていた。やはり父親は生きているらしい。・・・ 打ち切りの前にせめて父ちゃんが誰なのか知りたいぞっ!!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.