映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S4
S4#9
サリーがどんどん“女”になっていく・・・ 
秘書さんのご冥福をお祈り申し上げます・・・
S4#9


以下激しいネタバレ


 結局ドンさん、ミラーとベッドインしてる。
 でも彼女にはまだドンさんに秘密があるもよう。

 ロジャーは、またジョーンに気があるみたい。ジョーンは夫が勝手に軍に入った上、今度はベトナムに行くというので、精神的に不安定。
 それを1番良く分かってるロジャーの心づくしがにくい。

 そんな2人を強盗が襲う。ロジャーが毅然としていて意外だった。まぁ金品は全て取られたけど、命は守れた! その恐怖の中で、ジョーンとロジャー復縁!

 レズのジョイスに紹介された記者のエイブがペギーに近付いてくるが、彼は黒人解放運動に力が入りすぎていて、ペギーはついていけない。それよりペギーは女性の地位を向上させたいと思っているが、エイブはまるで耳を貸さない。
 ペギーの会社が黒人を雇わないフィルモアが顧客だと知ると、会社にまで乗り込んでくる始末。
 でもペギーもそれを少し理解し、ドンさん達に訴えてもみた。軽く流されたけど。

 そんな中、ドンさんの長女サリーが会社に来る。無賃乗車で電車に乗り、見知らぬ女性に連れて来てもらったのだ。サリーはドンさんといたいと主張する。

 その中、ドンさんのペテラン秘書がデスクで急死してしまう。皆ショックを受ける。

 サリーが泣き喚きながら会社を逃げ回り、家に帰りたくないと訴える姿に、ドンさんはミラーに任せようとするが、彼女でも拉致があかない。
 迎えにきたベティの元に仕方なく向かうサリー。一時集合した美女達が壮観だったね。

 少しずつサリーも“女”になってきてるよね。何とかドンさんの側にいようと今後も何かやらかしそう。

   
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.