映画と海外ドラマ等感想

シークレット・サークル
#9
今まで何故かチャールズさんをリチャードさんと言ってたな・・・汗 全て修正しました。すみません。
#9




 以下激しいネタバレ

 
 特筆すべきは・・・チャールズさんのスーツ姿がかっこよかった!(そこかよっ)
 
 キャシーの祖母ジェーンはチャールズに催眠暗示をかけられているせいで、言動がちぐはぐ。キャシーも不審がる。
 さらに記憶が過去と混同しているようで、キャシーをアメリアと言ったり、過去の話をドーンとチャールズにする。そこでドーンがキャシーの父親ジョンに夢中だったと告げる。

 ヘンリーの遺体を隠し損ねた事も、全ての失態を全てチャールズのせいと責めるドーン。そして最後には水晶を渡せと言ってくるが、チャールズは渡そうとはしない。

 ジェイクの立場が少しずつ怪しくなってきた。最初は断固とした態度でキャシー達の敵だったはずだけど、どんどんキャシーの魅力に参り、結局ハンター仲間を裏切る事に。

 ジェイクの事が何でも分かると言ってたフェイ。最初はただの自惚れかと思ったけど、マジっぽい。これが彼女の能力なのかも。母親ドーンの事を不審がったり、ジェイクの事も疑っていたし、結局全体を冷静に見ているのは彼女っぽい。

 ウィリアムの資料から、キャシーは黒魔術のフランシス・ブラコインの末裔だと分かる。父親ジョン・ブラックウェルがその血筋らしい。
 彼女はだからサークルの中にいなくても魔力が使える。

 ジェイク側のハンターのボスは、彼女を拉致し、自分等の為に利用しようと言ってくるが、ジェイクは一旦は加担しようとして、最後に裏切り、キャシーを逃がしてやるのだった。

 ダイアナに、今度はメリッサの従兄弟ホールデンが近付き始めた。人がよい彼を「もてあそばないでね」と釘をさされるダイアナ。

 アダムはアダムで今もダイアナに踏ん切りを付けられずにいたまま、キャシーとジェイクの仲に嫉妬してる。

 子供等の恋愛ものはさて置いて(おい)チャールズさんの今後が楽しみ♪(名前間違えてたけど爆)  
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.