映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト S3
S3#23
なかなか派手な事件にびっくりだけど、本当にびっくりしたのは終盤だった・・・
S3#23


 以下激しいネタバレ


 強盗犯があるスーパーの前で爆死する。目撃者は彼が「怒っていた」と言うが、ジェーンは車の窓に書かれた指で彼が書いた文字を発見する。「助けて」

 爆死させられたのはアラン・ディンクラーで、キャッシュ・イン・モーションという会社で働いていたが、そこから顧客リストと金を盗んでいた。
 だが、金はもっといっぱいあったのに、少ししか持っていっていない。本当の目的は顧客リストにあるとジェーンは睨む。

 あの店長への仕打ちはどーなの、ジェーン(笑)

 あの犯人、普通の犯人にしちゃ堂々としてる・・・嫌な予感・・・と思ったら・・・ ラローシュさんが射殺しちゃう。

 盗まれた顧客リストの中の1人、マックス・ジェームズ。その人物の部屋の写真には、ハイタワーと共に一緒に撮った写真が。つまりハイタワーを探しているレッド・ジョンの犯行という事になる。

 その事を隠そうとするジェーンとリズボン。聞いていなかったチョウは疑心暗鬼。

 
 FBIクレイブがヴァンペルトに祖母のペンダントをプレゼントに来る。さらに付添い人を頼まれたリズボン。ヴァンペルトとお揃いのドレスを着るハメに。「ヴァンペルトぶっ殺す!」って・・・そんな花嫁なのに(笑)

 うむむむ、局長もラローシュさんもみんな怪しく思えてきたよー。

 リズボンは、今度はジェーンが狙われるかも。と心配しているが、ジェーンは今モーテルに宿泊している。だが、そこには誰かの形跡が・・・ 何と銃を手にしたハイタワーがっ?! 

 S最終につづく・・・ うむむ、気になるっ!!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.