映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S4
S4#7
クレイとリストンのボクシングの試合に湧く皆。
その中ペギーとドンさんが本気でぶつかりあう。

ダック、久々の登場だったのに・・・
ペギーにとっちゃ男の人は誰でも赤ちゃんって認識になりそうだ。
S4#7


 以下激しいネタバレ


 クレイとリストンのボクシングの試合を見に行こうと湧いている皆。ロジャーやドンさんも。結局ロジャーは顧客の相手。ドンさんも行く気分じゃなく仕事に没頭する事に。

 今日はペギーの誕生日。恋人のマークとディナーの約束をしていた。部屋には花が届けられる。ダックからだった。そして新しい会社の名刺も入っていた。電話ですぐに引き抜きたいと言うダックに喜ぶペギーだったが、実際はまだ何も始まってはいなく、金も職もなく酔っ払っているだけだった。落胆するペギー。

 さらにピートの奥さんからは「まだ26才ならこれからね」といわれ複雑な心境。「ピートも赤ちゃんみたいでしょ?」と指摘し、妻は不思議そうに同意する。
 妻とペギーが同じトイレから出てきてドキンっとしてるピート(笑)
 
 ドンさんにはカリフォルニアのステファニーが至急電話が欲しいと秘書から言われているのに、電話をする勇気がない。

 「サムソナイト」スーツケースのCM作りが難航していた。

 何とか時間内にプレゼンをしてドンさんにOKを貰おうとしたメンバーだが、結局間に合わず、逃げるようにいなくなってしまう。
 ペギーだけが取り残されてしまう。

 マークに電話でせっつかれながらも、ドンさんに付き合うペギー。

 だが、マークはペギーに内緒でペギーの家族も呼んでいた。それにカチンとするペギーは、その電話で別れることになってしまう。

 スーツケースのアイデアはどれもいただけないものばかり。その中に「ゾウが踏んでも・・・」というフレーズが入ってきたのに懐かしさを感じた(笑)

 これだけぐだぐだなドンさんならそれでOK出しそうで怖かった!

 行き詰った2人は今までの鬱憤晴らしに怒鳴りあう。ペギーはトイレで泣き、拗ねる。

 だがドンさんは1人で仕事をしようとしてロジャーの自叙伝用のテープを発掘。秘密の内容を知って大笑い。ペギーにも付き合わせる。
 ちょっと食事して和解。

 だがそこにダックが乗り込んでくる。ドンさんのオフィスに糞をしようとしていた。慌てて止めるペギー。そしてドンさんと殴りあうが・・・ ドンさん簡単にのされる。ダックは戦争で活躍したことがあるらしい。ドンさんおとなしく降参。
 
 ペギーはダックを宥めて帰し、ドンさんに膝枕をしてあげる。

 朝方、ドンさんは本当のドン・ドレイパーさんの奥さんの幻を見る。

 朝ようやく電話をしたドンさんは、彼女が死亡した事をステファニーから訊くのだった。

 ペギーの前で泣き崩れるドンさん。「本当の僕を知ってる唯一の人がいなくなった」
 それにペギーは自分もそのうちの1人だと名乗りを上げる。

 次の朝、昨夜の事がなかったようにキリッとしているドンさん。ペギーは驚くものの、そっと添えられた指が握られた。
 そしていつもの2人に戻る。

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.