映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト S3
S3#19
言葉の語尾だけでジーンとさせる力量は素晴らしい。
S3#19




以下激しいネタバレ




 Vと同じ声優さん使ってて怪しい雰囲気だから、余計に怖いっての>< ゲストにこちらの名前はアナ・・・じゃなくてエリカ役。

 マリーナでジョン・フリンが銃弾2発食らって死亡していた。その顔には過去暴行された跡もある。
 彼はカップルを取り持ち、結婚式までお膳立てするシンフォニーの社長だった。

 ジェーンは金銭トラブルだと言いあてる。

 警察署に来ていたジョンの妻エリカ。チョウに慰められている。彼が珍しく笑みを浮かべている事から、人を操る達人だと見破るジェーン。
 そして第一印象から彼女が犯人だと決めつけ、追い詰めていく。ここら辺はコロンボだね。

 エリカの方も絶対的な自信があるのか、ジェーンが何を言おうが、彼の過去や心情を言い当てて対抗する。

 エリカ、的確なジェーンの過去なんかを言い当てて傷をほじってるよな>< 容赦ねー。

 
 リグスビーは年中女性募集なようだな(笑) シンフォニーで世話になっていたサラに好意のある言葉をかけられ、ふらふらしてる。イギリス人の真似には笑った!!

 ジョンの元妻により、今の結婚生活にも問題を抱えていた事が明るみに出る。ジェーンが言っていたように、金銭、権威トラブルか。ジョンは退きたがっていたが、エリカは拡張したがっていた。

 ジェーンもお見合いビデオを作らされるが、その件でジェーンは決定的な証拠を耳にする。テープレコーダーのスイッチの音。
 アリバイつくりをする為に、エレナは誰か共犯がいる。

 若くて純情で従順、エリカに愛される為と思っている受付のピーターが怪しいと踏む。
 だが彼は、どうあってもエリカの為に犠牲になる気らしい。

 そこでジェーンはピーターの自殺を偽造、エリカから本音を引き出した。

 全てが終わったかのように思えたが、まだエリカの目は輝いたまま。裁判では勝つつもりらしい・・・怖


 ジェーンが不在の時、リズボンがジェーンのお見合いビデオを盗み見る。その中で理想の女性観を語るジェーン。そしてエリカが「理想の女性ね」と告げるのに、ジェーンは「そうだった」と過去形で締めた。せつなっ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.