映画と海外ドラマ等感想

ヒューマン・ターゲット S2
S2#1
ウィンストン捕えられてるままにクリフハンガーだったね。
ちょっと顔が変わった気がするクリストファー・チャンス。気のせいか? 痩せたかな?
S2#1


以下激しいネタバレ



 銀行に口座を解約しに行くチャンス。
 受付の目の前で警備の服に変装する。銃も手にして「警報を鳴らしてくれ」と頼む。ゲレロも補助に入る。
 そこに捕えられたウィンストンがやってくる。敵と一緒。
 ボタンを押してもベルが鳴らず、結局銃でチャンスがベルを鳴らす。

 だが、ウィンストンの体には爆弾が仕掛けられていた。

 ここで「スージーおばさん」作戦。当人を射殺して敵に隙を作るって事らしい。ウィンストンを撃つチャンス。
 驚いた敵の手をゲレロが撃ち、起爆装置を落とさせる。その後射殺。

 ウィンストンの体からチャンスが爆弾を解除し、いきなりいなくなる。
 ゲレロによれば「姿を消した。お別れだよ」って事らしい。

 

 一週間後、怪我をしながら誰もいなく散らかったオフィスを掃除してるウィンストン。

 そこに依頼人が。ある人物の護衛ピーターが来る。(ドールハウスのポール♪)
 だが、チャンスは不在という事で断る。



 6ヵ月後・・・

 チャンスはどこぞの寺院で瞑想している。そこに依頼人であるイルザ・プッチ本人が来た。
 チャンスは一旦は断るものの、寺院から追い出されて仕方なく請け負う事に。

 イルザの夫は8ヶ月前に事故にみせかけて暗殺されたらしい。夫の財産と共に、敵まで背負う事になった。

 敵をあぶりだす為に、わざとチャリティーパーティをひらく。

 早速警備を装って若い女がイルザに近づいてくる。イルザのピンクダイヤの指輪をすり替えた。女泥棒はゲレロが捕える。

 だが、肝心なイルザは、ピーターが護衛の為に会場から連れ出し、夫の弁護士のシェリーに拉致されてしまう。
 ピーターが真犯人かと思ってたのにー・・・あっさり殺されちゃった><

 最初はつっぱっていた女泥棒エメスだが、尊敬するゲレロを前に素直に情報を吐く。
 そして彼女も狙われているとの事で、仲間にする事に。

 ゲレロの淡々とした拷問の脅し方は確かに怖いっ!! 「アンディおじさんを引き入れる」って。

 シェリーはイルザをスイスに連れ出し、銀行の貸金庫へと入らせる。それには夫の眼球認識が必要だが、シェリーは眼球だけを確保していた。
 そこにあったのは、プッチの全財産。彼は彼に成り代わろうとしていた。

 だが、イルザが抵抗を示し、チャンス達が助けに来る。ゲレロの援護射撃がやはりたくましいっ!!
 これが「ビリーおじさん」作戦らしい。 アドリブだけど、一応の計画はあるわけな。

 経営難に陥っていたチャンスのオフィスに、出資を申し入れてくるイルザ。ボスとしてではなく、あくまでも後援的なものとの事。自家用ジェットにウィンストンは二つ返事で納得。

 オフィスもむっちゃ綺麗になったよ。

 エメスも今後も一緒に仕事するのかな?!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.