映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベンジャーズ
世界から随分と遅れをとっての公開。
1人1人の自己紹介が入ったから当然だけど、ちょっとルーズな展開だったような気が。それに人気俳優・女優の為の映画だなーって思っちゃったなー。



以下激しいネタバレ
以下激しいネタバレ






 物凄く簡潔に書かせてもらおう。

 
 1番強く思った事。
 キャプテン・アメリカはいろいろ不便だったねw

 パンフでも、中の人が書いてあったけど、みんなが空飛んだり、ミサイル出したり、ビル駆け上ったりする中、1人一生懸命階段を上る・・・アメリカン・ヒーロー!! 
 時代が時代だから仕方ないけどさ。なんか哀愁漂ってた。

 今回激しく目立ってたのはホーク・アイとブラック・ウィドゥ。息子はホーク・アイがお気に入り。

 そしてやはり主役はアイアンマン。 
 ハルクは・・・いつからあんなに無敵になったんだっ?! TV版の頃はもう少し脆い感じがひやひやさせられたもんだが、あれだけ無敵だと、安心してみてられ過ぎ。

 そしてソー。神様なのにアイアンマンと互角に戦ってたのにはちょっと違和感。 
 ロキとハルクのやり取りはかわい過ぎて会場爆笑ものだったけど♪
 どこまでも弟想いのお兄ちゃんの様は神様とはいえ愛嬌たっぷりだったね。

 みんなとタッグを組んで神様レベルの敵と戦ったとこは迫力満点だった。

 なるべく予告やCMから目を逸らし続けてきたものの、一瞬見ちゃったあの魚みたいな化け物の存在。やはり最近のCMや特集は内容を見せ過ぎだろう?!

 
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。