映画と海外ドラマ等感想

HAWAII FIVE-0 S2
S2(#44)
え゛え゛っスティーヴがいないってどーよっ?!
マックスの意外な過去が明かされるっ!! 今回眼鏡取った時のヒーローズのヒロみたいに怖かった・・・
S2(#44)



 以下激しいネタバレ



 森の中で、車がパンクし、立ち往生している女性。修理車を待っている間に、何者かに拉致され、殺され、パイナップル畑に遺棄された。

 その検視をしているマックスの様子がおかしい。

 ダニーの机の上に、スティーヴから手紙が。シェルバーンを調べるために暫く姿を消すという。後の事はダニーに任されてしまった。唖然・・・ 

 マックスからの検視によれば、手首に残されていた縄の後が、過去の連続殺人犯のものと一致するという。
 トラッシュマン。 一応彼は捕えられ、終身刑になっていたが、マックスによれば冤罪だという。

 今回の事をマックスから懇願され、再捜査するダニーとチン。コノは、カマコナのなくなっちゃった商売車を探しに行ってたよ。(他に仕事でもあったんだろうか・・・)

 トラッシュマンとされ、逮捕されたリチャード・ブランチは、もう一度話を聞くと、とても連続殺人犯とは思えなかった。
 さらに彼を逮捕した刑事にも話を聞きに行くと、やはり冤罪だった可能性が高い事を認める。

 そして本格的に捜査に入ると、そのトラッシュマンの犠牲になった女性の中の一人ミチヨ・タケシタがマックスの母親であった事が判明する。

 マックスは母親に聖マーティン教会に預けられていた。トラッシュマンの最初の犠牲者と思われる女性ジェニファーも、その同じ教会の前で殺されている。

 改めて犠牲者の女性等の検視結果を照らし合わせると、皆妊娠した痕跡が残っていた。だが、子供はいない。
 犠牲になった女性の皆が、その教会に子供を預けていたことが判明する。

 教会に調べに行くダニーとチン。そこを管理している神父と、助手のサム。そして掃除夫のフランク。1番に古株のフランクが疑われるが、彼は関節炎でとても縄を縛れるはずがなかった。

 それをいち早く気付いたマックスは、単身で教会に乗り込む。そして拉致されてしまう。目の前にはサムの死体。犯人、トラッシュマンは、教会の神父であり、やはりこの教会に預けられた子供の一人だった。

 マックスは彼に殺されそうになったが、自力で彼を殺して助かる。

 マックスは、冤罪だったリチャード・ブランチを釈放させるのだった。

 東京の画は出てきたものの・・・スティーヴが東京に行ってるような感じではなかったな・・・ 一応無事そうだったけど・・・どうなんだろう?!
 彼なしのファイブオーなんて考えられないよー><

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.