映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト S3
S3#8
今までのジェーンの人を食ったような失礼な態度の数々、こういう相手が何人出てきてもうなずける(笑)
S3#8



 以下激しいネタバレ


 特別事件もなく平和なCBS。ジェーンは果物を買いに出かけていた。
 
 リグズビーはボールをワンバウンドでコップに入れるネタ披露(笑)

 ジェーン、何者かに拉致される。目撃者が証言するも、その証言が後々嘘である事が判明。その偽証した女性シェリーは、昔ジェーンに逮捕されたドン・ボーマンの娘、レイチェルだった。

 彼女はジェーンを逆恨みし、監禁、牛追い電撃棒で拷問し、殺害しようとする。

 有力に情報が、刑務所で服役中のライナス・ワグナーからもたらされる。彼は取引で死刑から終身刑になったのかな? 

 リズボンも呼び出され、一緒に家に火をつけられそうになるが・・・ 

 今回ばかりはジェーンの機転はまるで無駄になったね>< 最期の締めくくりをハイタワーがしたのはちょっとしっくりこなかったけど>< リグスビーとか、チョウにしてくれれば良かったのに。

 今回オランフリンFBI特別捜査官と行動を共にしたリグスビー。流石は火のエキスパート。なかなかかっこよかったじゃないかっ♪ 「3・2・1」ってのも。なんかオランフリン、リグスビーにめちゃくちゃ気を使ってるよね(笑) まるで相棒相手みたいじゃないかっ。
 リグスビーはまだまだヴァンペルトの事で心残りがありそうだけどね(笑)

 ジェーンのいかにもの被害者面に、リズボン「牛追い棒が欲しい」(爆笑)

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.