映画と海外ドラマ等感想

アルカトラズ
#11
とうとうルーシーの事がレベッカ達にバレる! こんなに特色のある男なのに、今回ばかりはソトの知識に入ってなかったのが不思議。マンネリ化防止? でもちょっと不自然だったよ。
#11




 以下激しいネタバレ




 ハウザーを尾行しているソト。まぁ下手っぴだからすぐにバレてるけど(笑) ハウザーさん、普通の病院行った方がいいんじゃないの?(笑) ちょっと怪しげな療養所に通ってる。

 ハウザーの若い頃とルーシーはどんどん仲が深まってる。ジャズ喫茶でデートもしてた。

 次の囚人はIQ162のポーター。彼は独房に入って1年話をしない。ずっと片側の壁に耳をつけてじっとしてる。彼の過去、6歳の頃に母親に溺死させられそうになった。
 その後母親と同年代の赤毛の女性を4人溺死させている。

 その事からルーシーは、ポーターが耳鳴りが酷くてそうしている事を見抜き、冷蔵庫のモーター音の代わりに、音楽を受け入れるように訓練してあげる。
 
 すると音楽の才能が開花。バイオリンを見事に弾きこなすようになる。

 だが、現代に蘇った彼は、再び母親と同じような女性を連続で溺死させるようになる。平行して音楽の道にも進もうとし、オーディションも受けるが、楽譜が読めない事で落ちてしまう。
 やはり更生は無理だったって事だろうか。

 今回のポーターの血液はめでたくルーシーと適合し、ルーシーがいきなパッチリと目覚めるっ!! ちょっと怖かったぞ(笑)

  昔の映像を見たレベッカとソトは、ルーシーが63年組と同じだと気づくのだった。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.