映画と海外ドラマ等感想

HAWAII FIVE-0 S2
S2(#40)
時間軸がぐちゃぐちゃな一話! 馬鹿な自分にはなかなか難解でしたよ(笑)
S2(#40)


 以下激しいネタバレ


 ロリ血だらけの手を洗う。その血はいったい誰のっ?! っと思ったら救急で運ばれてきてるのは・・・何とスティーヴ!!
 知事が来て、ロリの失態を詰る。 いったい何が?! 


 18時間前・・・

 スティーヴ、キャサリンとデート。知事のパーティらしい。参加費は何と5千ドル!! さらにフットボールのチャリティに参加してプレミアチケットをもらうのに、競い合うダニーとスティーヴ(笑)
 ダニーに負けるのはスティーヴには有り得ないんだね(笑) さらにロリも密かに参戦。

 ここのロリ、キャサリン、コノのドレス姿が目にまぶしい!! 出来ればその姿でアクションして欲しかった所ですな。チャーリーズエンジェルみたいに(笑)

 だがそこに事件が。

 クリーニング室で女性の変死体が発見される。すぐにホテルを閉鎖したくとも、知事から客への配慮として禁止される。女性のドレスは借り物であることが分かる。

 知事のパーティの他にも、結婚式が2組入っていた。

 とりあえず監視カメラで被害者の女性を探すと、ある男性とカードキーが必要な上階に行くのが発見された。カードキーから、男性が1121号室のデニス・マックであることが判明。すぐに部屋に向かうと、血と服が散乱していた。
 さらに血のあとを辿り屋上に行くと・・・デニスが今にも飛び降りそうになっていた。恋人のエイプリルに浮気をされたが為だった。
 咄嗟に飛び降りるデニスを捕まえるべく、スティーヴも一緒に落ちてしまう。焦るダニーだが、かろうじて下の階のベランダに落ちるだけで何とかなった。
 さらにデニスのエイプリルとは、被害者の女性とは別人だった。

 再び病院。まだ生死をさまよっているスティーヴ?! だが、この原因はこの怪我ではなかったようだ。

 被害者はヴィクトリアだと判明。彼女の住所に向かうと、妹のアマンダが赤ん坊と彼女の帰りを待っていた。

 彼女の部屋から出た指紋で、ロジャー・ファーマンが浮かびあがる。普段用心棒をしている男だった。
 2人が尋問しようとすると、逃亡するロジャー。だが、彼は前科があることで逃げただけで、実際はヴィクトリアの助けになろうとしていただけだった。
 ヴィクトリアは、誰かをロジャーに痛い目に遭わせて欲しいと頼んでいたのだ。だが、彼女は待ち合わせの時間に現れず、部屋に行っただけだったらしい。

 相手は分からなかったが、その名前は妹アマンダから判明する。
 アマンダをレイプし、赤ん坊を孕ませた男、ディミトリ・ヴォナコフ。
 姉としてヴィクトリアは、ディミトリに責任を取らせる為に向かったのだった。

 ディミトリはロシアの領事館にかくまわれていた。領事館主シェプキンは、彼がレイプ犯で殺人犯という証拠は何もないとして断固として彼をかくまう。

 スティーヴはチンを使って領事館の門に突っ込ませ、その車の中には放射能物質を積んでいた。チンはテロ犯として逮捕される。
 その間に、逃亡をはかるヴォナコフを捕らえるスティーヴとダニー。だが、さらに走って逃亡しようとしたヴォナコフが、車に轢かれてしまう。一緒に車にはねられてしまうスティーヴ。

 ようやくこれで冒頭になるんだな。血だらけの2人は手術室に運ばれるが、その中にコノも入っていき、ヴォナコフの血をサンプルとしてマックスに依頼する。
  
  DNAが一致した。それまで領事館側にいた知事もその結果に手のひらを返し、チンのは事故として処理する事にし、ヴォナコフを逮捕する旨をシェプキンに納得させた。

 めでたく解決したものの、今回の件でお目付け役として客観的に見られなかったロリの処遇はファイブ・オーを辞任。(ええええっ?!) ロリはチャリティのプレミアチケットをゲットしていてスティーヴに託す。
  惜しむスティーヴだが、本当にお別れらしい><

 そのチケットはキャサリンと行くのかと思ったけど、キャサリンとはエンタープライズの訓練デートになったから・・・やはりダニーと行くのかな?!

 それにしても・・・領事館に突っ込ませるなんて・・・何て事してんだスティーヴ><

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.