映画と海外ドラマ等感想

デクスター S6
S6#10
おおっと、伊達にトム・ハンクスの息子じゃないぞっコリンっ!!(失礼)
S6#10



 以下激しいネタバレ


 冒頭の頃は、教授に比べとても存在感が薄くて頼りなさげな男だったトラビスが、まさかまさかここまでやるとはっ!!

 教授の事を自分で殺したくせに、まだ生きてると思ってる上に、見放したよっ! そして自分は新たな信奉者を選び出し、殺人を続ける。

 トラビスのブログに書き込みをしてくるのはふざけた相手も多いけど、心底教授達の話を信奉している男、スティーヴとその妻ベスに目をつけた。
 彼等と面会し、そして1度は逃がした娼婦ホリーを再びに手にかける!!

 それをデクスターも予測していたものの、後手後手になっている。さらには、エンジェルまでトラビスの手に掛かってしまうっ!!

 苦ヨモギなんてちょっと考えれば毒って分かりそうな感じだけどなー・・・  どうやって警察署に仕掛ける気だ? まさか、エンジェルの体に?! ひーーーっ!!!

 クイン・・・いつになったら復活するの?! あんた・・・

 トラビスは、全然お坊ちゃんなんかじゃなかった。小さな頃から粗暴で、両親を殺害したのも彼のようだ。姉はどうして気づけなかったのか。身近にいるからこそ気づけない事はあるものの・・・デボラみたいにね。

 ルイスが不気味な存在。自慢の連続殺人犯になりきるゲームの開発を、デクスターに詰られた事で落ち込んでいる。彼は今後どんなキーマンになるんだっ?!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.