映画と海外ドラマ等感想

デクスター S6
S6#9
いやー・・・鳥肌立つ回だった・・・><;
S6#9



以下激しいネタバレ


 ゲラーに捕らえられていたトラビスを開放し、トラビスはデクスターと共にゲラーを退治する事を誓った。
 だが、警察もトラビスに狙いを定めてきており、ひとまずホテルに隠れさせる。

 次のゲラーの標的は誰か。次のタブローは「怒りの鉢」 教会にあったゲラーの所持品の中から「2LOT」の走り書きが。
 それをネットで調べると、無神論者の活動家ケーシー教授が浮上する。次のターゲットは彼のようだ。

 彼を守るのと、ゲラーを退治するためにトラビスを伴って彼のオフィスに向かうが、エレベーターを止められてしまい、トラビスに救助されている間に、ケーシー教授は拉致されてしまうのだった。

 その後、ケーシー教授は大学の教壇に寝かされ、内蔵をそっくり抜かれていた。内臓はどこに? デクスターが気づくのも遅く、捜査していた捜査官の頭上から血と内臓の雨がっ!! 「キャリー」だっ!!!>< これが第1のひえ~!

 トラビスが寝ている間に、バスルームにケーシーの手首と血のメッセージが書かれる。そしてデクスターを連れて教会に来いと書かれてあった。
 トラビスはデクスターに詳細は伝えず、教会へ。

 
 平行してデボラはカウンセラーに愚痴り続けるが・・・「イスが突如テーブルになる? デクスターも急には変われないわ」との指摘に納得。デクスターに「兄貴はイスだからな」の一言に思い悩むデクスター(笑)

 娼婦の殺人事件には、副所長が絡んでいた。マリアが忠告するにも関わらず、捜査をやめようとしないデボラ。
 マリアが何か目論んでいるっ?! これは小さなひやひや・・・

 エンジェルに警告を受けたルイスだったが、マスカに後押しされて、ジェイミーを自分のコレクションルームへ。そして関係を持続させるものの・・・そのコレクションの中には、何と冷凍殺人の腕がっ!!! コイツだったのかよー。それとも買い戻したのを自分のにしちゃった?! これが第2のひえ~。

 そしてクイン。何と銃と携帯がないっ!! 記憶もないっ!! どうやらストリッパーと一夜を共にしたはずだったが・・・ エンジェルにこそこそと助けを求めて探しにいくと・・・何と関係したのはストリッパーのママだったっ!!(大爆笑っ!!) ここは第3のひえ~?(違う意味で)  にしてもいい加減エンジェルにも見放されるぞっ?! 


 教授を退治に教会にトラビスと共に赴くデクスター。 その周辺には警察もうろつき始める。

 離れているすきにトラビスが昏倒させられる。ゲラーを探しに行くデクスターが観たのは、ゲラーの冷凍された遺体だった。 ええっ?! つ、つまりっ?!

 のっそりと起きだし、ナタを持ち出すトラビス。   第4のひええーーーっ!! これはやられたっ!!
 いったいいつからっ?! 多分最初からなんだろう・・・なーんか下手くそに思えちゃった感じの演技はこのせいだったのかー(おいおい)
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.