映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト S3
S3#5
馬が好きな人は自分も好きだー!!www
ぜひとも今回は「ザ・ファインダー」のウォルターと共演して欲しかったなw
2人で馬と談義して欲しい(笑)
S3#5


 以下激しいネタバレ



 リグスビーにトランプ手品を教えるジェーン。その種明かしを、殺人事件の現場でやっちゃうのは確かに不謹慎>< 意地悪ジェーン!(笑)

 その被害者の姿を確認しただけで、ジェーンは彼が元ジョッキーだと分かる。それも失恋ジョッキー。
 彼の遺留品には「謝罪」の言葉が書かれたナプキンと、指輪が。

 被害者はやはり元ジョッキーのビルだと判明する。
 その元恋人はデリンダ・レキュア。

 彼が働いていた乗馬場に行く。責任者のフォルウェル(スパナチュのボビー)によれば、彼はイイ奴だったとの事。

 彼の後釜には「サム・スタークス」という女性が。彼女は何かの怯えている感じだった。

 双子の馬達、キャスターズホリーとポロークスドリームに興味を示すジェーンは、馬と話せるとアピール。さらに競馬では1~3位をかなり高い確立で当てられると豪語する。

 過去の因縁からビルの事を罵る男エリス・バーンズと、馬主のライバル・フランク・ロックハートが怪しいと踏む警察。

 デリンダに話を聞くと、ビルは濡れ衣でジョッキーを辞める事になり、その後荒れていたが、4年付き合ったという。その後車で接触事故を起こし言い合いで相手をボコり、病院送りにしてしまったようだ。
 その相手はフィリップ・デボルト。
 だが、彼はシロ。

 バーンズがサラを脅した現場に踏み込むジェーン。(やる気だけは充分がんばってたジェーンがかわいかった(笑))その後警察、リズボンが助けに入る。

 だが、既にジェーンには真犯人が分かっていた。 レースが始まった後、ジェーンはフォルウェルに「双子の馬を入れ替えておいた」と告げる。大慌てするフォルウェル。何と既に馬は入れ替えられていたからだ。
 借金を返すための詐欺だったが、それを認めなかったビルを殺害したという。

 そして馬券の件も、馬との会話も詐欺だと告白するジェーン(笑) 流石だっ!!



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.