映画と海外ドラマ等感想

HAWAII FIVE-0 S2
S2(#38)
サン・ミン、準レギュラーかっ?!(笑) 3の線脇キャラ、マックスとカマコナだけじゃ足りないのか?!
ダニーはほんと人がいいな・・・
S2(#38)




 以下激しいネタバレ


 スティーヴの過去が明かされる。かなりの美男ぶりだな。15歳のスティーヴは、いきなり父親ジョンから、妹メアリーと本土に行けと言われてしまう。
 本人は進学したがってたみたいだけど、軍人にやるようにいわれる。

 久々にレイチェル登場。出産の兆しが見られるのに、スタンは遠い空の下。ダニーが面倒を見てあげることに。
 ほんとダニーって人がいいよね。なんでこんなダニーとレイチェルが別れることになったのかよく分からんぐらいだ。

 宅配業社の車が強盗に遭い、射撃され、運転手の1人が死亡してしまう。だが、積荷リストからは、何も盗まれていなかった。
 生き残った運転手リーの自宅に向かうと、運転手とは思えない程の豪邸。彼は運び屋の副業もしていたらしい。
 中でリーは拘束されていた。彼を尋問していた男は、スティーヴに射殺される。

 スティーヴに射殺された男はカイル・フェリスという密輸常習犯で、黒幕はニッキー・チャンだと判明する。
彼は盗まれた密輸の品を探しているようだった。

 だが、彼は用心深く、顔見知りにしか会わないとの事で、サン・ミンが呼び出される。(3の線になった彼もなかなか面白いが、3の線の脇キャラばかり増えて大丈夫かな?)
 ボディガード役のカマコナもなかなかの迫力♪

 サン・ミンの仲介でニッキーに会う事が出来たが、サン・ミンが昨日まで独房にいた事がバレてしまう。スティーヴ達が乗り込み、ニッキーを逮捕した。
 
 ニッキーによると、密輸しようとしていたのはパスホートに使われるRFIDであり、それを100枚注文してきた男がいたという。それを盗まれたらしい。
 その注文者はリチャード・デットワイラー。 ジョーがうろうろしていた骨董品屋の店主だった。彼は偽造パスポートのスペシャリストらしい。

 彼の元に向かうと、撃たれていた。注文してきたのは、アドラーとブルームという2人組で、彼等はテロ組織にその100枚の偽造パスポートをバラまくつもりらしい。

 空港で彼等を捉えるファイブ・オー。

 ジョーのほうの問題は・・・
 アダム・ノシムリに真実を告げ、協力させる事に成功した。 

 スティーヴは改めてジョーに真実を聞き出す。 ようやくシェルバーンが明かされる。ウォー・ファットの父親を殺したのはジョーだった。彼は、スティーヴのように、復讐の為にジョーを狙っているというのだ。
 彼は皆に迷惑を掛けないために、姿を消すとの事。(無事に再登場してくれればいいけどね・・・おい)

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.