映画と海外ドラマ等感想

HAWAII FIVE-0 S2
S2(#36)
冒頭の雰囲気が「フリンジ」かと思っちゃった(笑)
S2(#36)



 以下激しいネタバレ



 えんぺい壕に入り込む子供等。そこには男の死体が?! でも実際は生きていた。
被害者のそばには財布が落ちていたが、明らかに他人のもの。

 今度ダニーはヒルトンホテルに泊まっているらしい。ジョーが「泊めてやれよ」に対しスティーヴ「うまくいかなくて・・・」(笑)

 何故かダニーはスパを餌にロリを誘い込んで手錠で繋がれてる。「ジャージー抜け」ってのを披露するつもりだったらしが・・・スティーヴはカチンっときたらしい。ロリから手錠はとってあげたものの、キーをわざとらしくホテルから落としてしまう。
 そのキーは結局カマコナがゲットしてた(笑) 仕置きするときのスティーヴが楽しそう(笑)
 ダニーのオロオロさ加減もかわいかった♪

 皆で、チンの結婚式の為にタキシードを新調する。

 そこに事件の一報が。

 えんぺい壕の中で倒れていた男性のそばに落ちていた財布は、レイフ・トンのもの。彼が加害者?

 彼の尋問をすると、ただ観光客だと思って財布を盗むために襲ったが、逆に銃で脅されて財布を盗まれたらしい。 彼のサイフをゴミ箱をあさらせて返却させる。その時の脅し方が、ダニーもすっかりスティーヴ化してるし(笑)

 被害者の名前はデニス・アーチャー。 

 妻はその旅行の事は知らなかった。彼の宿泊先のホテルには、カップルの写真が。女性目当てで来たのか?!
 彼は全財産5万ドルを銀行からおろしている。

 スティーヴの元に、ノシムリの息子が。「ジョーが父親を拉致した」との話に、チンも怪訝そう。
 スティーヴはジョーの元に事情を聞きにいくと、銃を突きつけられた。警戒しているらしい。
 そのジョーからパスポートを盗むスティーヴ。ジョーは日本に行っていた形跡がある。シェルバーンは日本人?! 
  スティーヴの「ありがとうございます」が聞けた♪

 アーチャーが会っていた女性は、パラダイス・コーヴ・ルアウというリゾートで働いていた。写真も、観光客相手に撮っているものだった。
 女性の名前はブリジット・ターナー。彼女には嫉妬深い恋人シェーンがいる。その男のせいで金にも困っていたらしい。
 その女性の行方を捜索しようとしている中、フライヤー警部と遭遇する。彼はアーチャーか借りた車の中で殺されていたブリジットの事件を追っていた。
 お互いに協力しあう事に。

 アーチャーが持っていたブリジットと男性の写真は合成であり、その男性はアーチャーの昔行方不明になった息子ショーンのものだった。

 アーチャーは行方不明の息子に懸賞金を掛けていたのだ。偽の合成写真で金を奪おうとしていたブリジットの黒幕は・・・その雇い主、リゾート地の支配人ミッチ・コラットだった。

 回りまわってなかなか奥が深い事件だったね♪ ショーンは死亡してたのはかわいそうだったけどな。
 迷宮入りになっていた犯人の名前はリチャード・ラック。

 コノも久々のアクションでかっこよかったよ!

 
 最後、チンとマリアの結婚式に出席しているみんな。その中、席を外すジョーとスティーヴ。盗んだパスポートを返し、何故日本に行ったのか訊くスティーヴ。
「探し続ける」「残念だ」

 ジョーは味方? 敵?!

 
 
     
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.