映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト S3
S3#1
S2のレッドジョンとの行き来で、クリスティーナをさらわれたジェーン。まだ傷心中。
S3#1



 以下激しいネタバレ



 州議会の黒幕ハービィ・ダブリンが誘拐された。運転手のピーター・ルッソは射殺されて死亡。

 今回の事件に、新人の上司 バードラム局長は、マスコミで捜査をすると報告する。

 気の乗らないジェーンは、局長の目の前で断るが、彼の秘書に肩を突かれ、いつもの心理トリックを使い、鼠の死骸をスーツに入れたと嘘をついて脅す。

 だが、リズボンはルッソの遺族、娘のメーリーンにジェーンを会わせ、ほぼ強引に協力させる。
 そのリズボンのワナと、自分の過去をすっかり遺族に語っちゃうジェーン。まぁジョークと言った失言をこれで帳消しに出来たけどね。

 その家にはルッソの元妻パトリシアと、今の旦那キースがいる。

 ジェーンとリズボンはダブリンのオフィスへ。弁護士コールマンを素通りして秘書のマージョリーに話を聞き、愛人としての彼女を慰める。そしてジェーンはダブリンはもう死亡していると判断。
 ダブリンは売春婦を買っていた可能性があった。

 チョウはダブリンの自宅で妻の嘆きに付き合わされていた。うんざり気味。

 リグスビーとヴァンペルトはダブリンが買っていた娼婦シュガーを探しに行く。

 ダブリンの奥さん、ジェーンに本音を暴かれて、潔い程に「あんな人いらない」発言。

 身代金の要求がきたものの、これはガセでしかないというジェーンの判断に、ハイタワーも同調し、局長に報告に行く。

 ダブリンの弁護士コールマンからの情報で、局長も彼のブリックスハム開発の訴訟に関わってると聞き、ジェーンは局長に容疑を掛ける失礼な発言をしまくる。
 「つい楽しくて・・・」人をおちょくるのが大好きだよな(笑)

 さらに、ダブリンは高価な指輪をしていたと偽の情報を渡し、それを局長がマスコミに流すように操作する。
 身勝手なやりようのジェーンに、リズボンは怒ってジェーンを外す。

 シュガーの自供によると、やはりダブリンは既に殺されていたもよう。

 ジェーンはメーリーンの自宅に向かい、ダブリンはダイヤは差し歯に隠していたと嘘をつく。そして自宅を見張った。
 そこに他のメンバーもたどり着く。

 朝方外出したキースが、山奥のダブリンの死体の元へ・・・

 本当の目的は元旦那のルッソ。
 キースは眼鏡を掛けてるけど、体はむきむき・・・今も鍛え続けている。そういう男は自己顕示欲が強く、やばい人間に決まってるそうだ。
 初めて会った時からもう気づいていたらしい。

 ジェーンは相変わらずだし、その身勝手さのせいで、能力は認めててもいつも仲たがいするリズボン。
 さて、レッドジョンネタはどれぐらい入ってくるのかな~っ♪

 
       
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

相互リンクの件
この度は、貴サイトとの相互リンクをお願いしたく、
以下の通り情報をお送りしますので、ご検討の程よろしくお願い致します。

○当サイトの名称
 海外ドラマレビュー

○当サイトのURL
 http://doramach.com/

○サイト紹介文(必要ならお使いください)
 海外ドラマのランキングとみなさんのレビューを掲載しています!

○当サイトにおける貴サイトのリンクページのURL
http://doramach.com/contents/contact/link.html


ご検討よろしくお願い致します。
海外ドラマレビュー管理人 | URL | 2012/05/27/Sun 00:24 [編集]
No title
 海外ドラマレビュー管理人様

 この度は拙宅におこし頂いてありがとうございます。
 日々私情のみ稚拙文にて感想をアップしています。
 こんな自分の所で宜しければ、今後ともよろしくお願いします。

 リンクさせて頂きますね。ありがとうございました。
jan | URL | 2012/05/27/Sun 11:05 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.