映画と海外ドラマ等感想

The Booth
#1~5

5話まで観てようやく完成する話だったね。お金かけなくても充分面白いものは作れる見本?!
#1~5



 以下激しいネタバレ


 カフェにいる男。
 彼は人々の欲望に対してタスクを与え、達成したもののみが、望むものを手に入れられる。
 それにはいくつかのディールがある。
 タスクは与えるが、その方法に関しては全部自分自身がやる事。逐一内容を報告する事。
 一見無謀にも思えるタスクだが“出来ないタスクは与えない”
 
 #5まで観ると、男の役目が少しずつ分かってくる。彼は“本”に書かれている事を伝えるだけのメッセンジャーである事。だから依頼者の詳細はまるで知らない。彼は天使か悪魔か・・・

 過去にも彼に頼み事をし、願いを叶えた人々がいる。その話を聞いて、また人々が彼を頼ってくる。

 ◎ジェームズ:望み(ガンの息子を助けて欲しい) タスク(女の子を自分で見つけて殺せ)

 ◎ジェニー:望み(かわいくなりたい) タスク(銀行強盗をして10万1043ドル盗め)

 ◎ウィレム:望み(ある女をモノにしたい) タスク(ある少女を守護しろ)

 ◎タイラー夫人:望み(認知症の夫を治して欲しい) タスク(爆弾を作り、指定した人数を殺せ)

 ◎メロディ:望み(父親をお金で幸せにして欲しい) タスク(引き篭もりの男を探し、外に連れ出せ)

 ◎アレン:望み(金が欲しい) タスク(悪人を殺せ)

 ◎シスターカーメル:望み(神を感じたい) タスク(妊娠しろ)

 ◎サイモン:望み(自分の画を世間に認めてもらいたい) タスク(父親になれ)

 それ以外に、カフェのドリスがたまに会話をしてくる。

 
 5話までに人々は悩み、途中で少しずつ本当の望みが分かってきてタスクも変化し、状況も変化していくが、結果的には望みが叶う事になる。

 一番悲惨なのはウィレムと、メロディ。 ジェームズとジェニー、タイラー夫人、シスターカーメルとサイモンは幸せいっぱい。 アレンはまぁ自業自得?

 最後の最後まで見ないと、話が完結しない面白い展開。話を聞くだけだから、場面はカフェだけ。ただの会話のドラマなんだけど、結構面白かった。

 そして最後、メロディの父親が再び訪れ、メロディを生き返らせて欲しいと望むと・・・ 男は「いいだろう」で終わりっ!!
 え゛え゛っ死んだ人間もっ?! 「ペットセメタリー」観てないけど、こういう展開はいつも思い出してしまう・・・

         
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.