映画と海外ドラマ等感想

THE KILLING
#18
まだ自分の予測にしがみつくぞっ。こうなりゃヤケだっ!
#18




 以下激しいネタバレ


  レオンが真犯人なのか?! 逃走した彼に、一気に嫌疑が傾いていく。ヴァウンはもうすっかり蚊帳の外。
 サラも彼にレオンの質問を投げかけるようになる。
 すると、レオンもヴァウンと同様にメルクールで働いていて、メッテと面識があったというのだ。
 ナナの家族もヴァウンに謝罪し、再び彼を家族に招きいれる。

 警察全体がレオンに固まり始めた頃、レオン本人から電話が入る。「オレじゃない。お前らは何も分かってない」涙ながらの告発だった。そして彼は逃走を続ける。
 その言葉を聞き、サラは再び疑心暗鬼に陥り始める。

 キーになるのは、15年前のメッテの事件という事で、再びサラは彼女の遺品がある倉庫へと向かう。
 マイヤ、娘が中耳炎になっちゃってるから帰らせてもらうって頼んだのに、サラが気になって付き合っちゃう。

 サラ1人でビルに入り込み、倉庫の中を物色しようとしたが、その時マイヤがビルに他の人影を確認する。

 犯人がエレベーターで逃げ出したのを、2人で挟み撃ちにしようとしたが・・・マイヤがふいを突かれ、殴られ撃たれてしまう。

 瀕死のマイヤは救急車で搬送され、何とか一命を取り留める。心臓を狙った弾丸を、ライターが止めてくれたのだ。

 サラはとにかくレオンを捕らえ、真相を聞き出そうと、彼の捜査に躍起になった。ようやく彼が船に潜伏しているとつきとめ、包囲するが、そこに検事局が現れる。そしてサラにマイヤ死亡を知らせにきた。副局長に確認すると、回復していたはずなのに、突然死したらしい。原因は分からないとの事だった。(涙) 彼目当てで見てきただけにショックが大きい・・・今も泣ける・・・><

 
 ハートマンの方は、記者のサリーンがまたも新たな嫌疑を持ちかけてきた。サラに送られてきた防犯ビデオのビデオの封筒からチェックを入れてみると、リーがやった事になっていた。
 さらに、リーがブレーマンの秘書フィリップとベッドを共にしていたという噂も流してくる。

 リーに聞いてみると、ブレーマンのワナだと突っぱね、2人は再び復縁する。だが、リーは、フィリップと確かに面識があるような態度を取っていたのを盗み見るハートマン。

  1番の衝撃的な場面は、ナナの家族が新しく住む家に皆で向かい、今一乗り気じゃない双子の弟片割れアントンが地下室でサッカーをしていたら・・・壁の一部にあたり、穴が。何とそこにはナナの血だらけのパスポートが隠されてあった。アントンはそれを不思議そうに見つつも、そのままそこに残してしまうのだった。

 いよいよ身内の犯行を強く匂わせてきたぞ?! どーなんだっ?! 自分は最初のときからヴァウンなんだがなー・・・もう外れたかなー・・・

 とにかく・・・マイヤーーーーっ!!! えぐえぐっ><

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.