映画と海外ドラマ等感想

ブラック&ホワイト
MacG監督作品。お笑いとシモネタ満載! 目的は、敵役のティル・シュヴァイガー♪
以下激しいネタバレ




 いつものように、FDR(クリス・パイン)と、タック(トム・ハーディ)はCIA局員として、悪者を追い詰めていた。その相手はハインリッヒ(ティル・シュヴァイガー)。彼は弟のヨナスと逃亡を図るが、2人のせいでヨナスは高層ビルから落下、死亡する。
 ハインリッヒは、弟の仇を討つため、2人を狙い始める。


 出来ればもっと合間合間にティルに妨害して欲しかったなー・・・でもそうなると、ティルまでお笑いの世界に巻き込まれる事になるから仕方ないか。

 FDRとタックはお互いに命を捨てて助け合う事が出来る相棒同士だった。
 FDRは遊び人。タックはバツ一で、息子が1人いる。

  タックは、ネットの出会い系サイトに登録し、ある女性とデートをする。ローレン(リース・ウィザースプーン)お互いに意気投合。いい雰囲気だったが、その後、ローレンは、FDRとも知り合う事になる。

 2人はそれぞれに新たな恋愛を始めたとして、報告し合うと、同じ女性である事が判明。

 最初は手を引こうとしあうが、少しずつ意地になり、組織の力を借りてまでお互いの恋愛を邪魔し始める。

 だが、そんな中、ハインリッヒの復讐の手が着実に伸びてきていた。


 自分と同じ列のお兄ちゃんがゲラゲラ笑ってたもんで、みんなツラれた感じはあった(笑)特にシモネタでね!
 
 古典的なギャグの場面は面白かったし、組織の力を借りてどこまでお互いの私生活を監視、邪魔するのかも面白かった。ローレンの親友、トリッシュの夫婦も面白かった。

 ただ、2人がここまで意地になってまで夢中になるほどの女性とは、ローレンが思えなかったんだよね。

 バツイチで子持ちっていうのは、最初からタックには分が悪いと思ったなー。どんなにガキなFDRでも、独身で子はいないは大きいよ。

 それにしても最後の最後で爆弾発言。綺麗な身だったタックに比べ・・・FDRは(笑)


  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

高レベルの“子供の喧嘩”?
きっと、相棒が同じ女と・・・って事が無かったら、どちらもそこまで必死に落とそうとはしなかっただろうし、本気で付き合うことにもならなかったんじゃないかと(苦笑)
子供が、本当に欲しいかどうかじゃなくて、相手に負けたくないから自分の物にしたがる、というのと同じレベルに見えてしまいました。
相棒に勝って自分の物になった途端、興味が薄れちゃうんじゃないかと(苦笑)
哀生龍 | URL | 2012/05/03/Thu 13:07 [編集]
No title
 哀生龍さんっ♪

 自分もそれ思いました! 特に選んだのがFDRだったし、タックが興味をなくしたのなら、俺も・・・って事になりそーな予感がしました♪
 あんなムキになるような精神的な子供がエージェントで、CIAは本当に大丈夫なんでしょうかね?(笑)
 もう少しティムの活躍が見てみたかったですっ!
jan | URL | 2012/05/03/Thu 14:51 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Black & White/ブラック & ホワイト
CIAのLA支局に所属するFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、息の合ったトップエージェント・コンビ。 [続きを読む]
I am invincible ! 2012/05/03/Thu 12:57
映画:ブラック&ホワイト This Means War が原題なのだけれど、なんでこうなるの?! からはじまって...
原題=This Means War が 日本=ブラック&ホワイト まあ、白黒つけようということなんだろうけど。 スパイ×2人が女性を取り合う話だし。 でも、これでいいのか?と割り切れない自分が(笑) 例えば日本映画を、韓国で「こういうマーケティングでいきましょう」と説... [続きを読む]
日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ 2012/05/06/Sun 05:37
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.