映画と海外ドラマ等感想

ザ・ファインダー
#5
ようやくウィラとティモの秘密が判明!!
#5


以下激しいネタバレ



 うだつの上がらないマジシャンプレスト・マラテスタからの依頼。
 炎のマジックの中、失踪した助手のアンジェリカを捜して欲しいというもの。

 脱出できずに燃えて骨になって・・・って可能性あったよね、ボーンズのスピンオフなんだから。
 ひーっと思ったけど、逃げててよかった。

 ウォルターはマジックは所詮嘘だから嫌いだというが、とりあえず依頼は受ける。

 イザベルがウォルターとセフレの付き合いを続けてい事か、ウィラにも悪影響があるとレオは思っていたようだ。
 ウィラのトレイラーから、ティモが朝帰りしていく。

 だが、ウィラは彼はいとこだからそれはないと言うが・・・ 今回ようやく彼らの秘密が判明。
 ウィラが5歳、ティモが10歳の頃に一族に許婚として決められていた。
 だが、ティモには既に愛する人が別にいるから、その誓いを反故にする為に1万ドル必要だったのだ。
 ウィラにしたらちょっとせつないね。

  ウォルターがマジックショーの現場から抜け道を発見。その先はホテルの金庫だった。そこで従業員として働 いてるオカマのジョー(笑) 今日もジョーのキャラは濃厚だった!!
 ウォルターの夢の中のジョーも大笑い。なかなかいい体してるじゃないかっ。 

 金庫に金はあったが、偽札にすり替えられていた。ここまでの大胆な犯行は1人では出来ない。

  シークレット・サービスのグリーン捜査官登場。いかにもイザベルとライバル心を燃やしているけど・・・
 Tシャッの一件で気持ちは冷めたかな?(笑)
 
  アンジェリカ本人は25年前に死亡しており、彼女の本名はパメラ・テイト。
 彼女の共犯マドックスの自宅に向かうと、既にパメラに毒殺されていた。
 そこで逮捕されるレオとウォルター。保釈金が必要という事で、イザベルに金庫のNOを教える。
 9も結構、7は最高、脱獄して2468 2人は西、5人は東、12人が祝宴。  うむ、これなら馬鹿な自分 でも暗記が出来そうだ。
 
 それをウィラも盗み見ていた。だが、その金庫の中にはガラクタしかない。目利きがなかったのかな・・・
 
 もう1人の事件の共犯者で技術担当は、学校のタワーズ講師。だが、彼も主犯格ではなかった。
 パスで逃げることになっていたのを突き止め、荷物を漁ってみるが、それらしい荷物はない。
 だが、ウォルターは見逃さなかった。トランクにすっぽり入る小さな女性を。見事逮捕!!

 
 ウィラとティモには、値打ちもののイヤリングをあげるウォルター。

  ウィラに告白したイザベルの現実的な夢は、ホワイトハウスだという。その時には勿論ウォルターの関係は終 わるとの事。
  だが、ウォルターはさりげなく写真を彼女に見せる。それはオバマ大統領に感謝の握手を貰っているものだっ た。うーん、侮れないウォルター。今後も凄い過去が出てきそーだな。
   
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.