映画と海外ドラマ等感想

テイカーズ
マット・ディロンのが悪者に見えたよ~(笑)
 WATのヴィヴが薬中役で出てた~♪
以下激しいネタバレ



 目的はヘイデン。A.J.役。
 体中入れ墨したIT関係に強い青年役。なかなかかっこいいけど、まだまだ「大学生のノリ」とか言われてました。貫禄が出てくるのはもう少し時間が掛かるかなー・・・

 いかにも悪者っぽいマット・ディロンは今回刑事役ジャック・ウェルズ。ちょっと無謀しちゃう役で、離婚してて、たまに会える娘との行き来を大切に思っているものの、どうしても捜査中心になっちゃう。
 娘連れたまま犯人追うなー!!

 その相棒役エディ・ハッチャー(ジェイ・ヘルナンデス)相棒6年めで、随分とジャックの事を分かってあげていたものの・・・

 
 強盗団の方は、A.J.とゴードン・ジェニングス(イドリス・エルバ) ジョン・ラーウェイ(ポール・ウォーカー)
 アッティカ兄弟(マイケル・イーリー)と(クリス・ブラウン)の5人。
 
 だが、2004年の事件で仲間の1人が刑務所送りにされていた。
 ゴースト(ティップ・“I.T”・ハリス) 彼が出所し、ロシアのギャングが計画していたものを横取りし、彼らに持ちかけた事から歯車が狂っていく。


  相棒のエディが切なかったなー。

 最初ゴーストは何って悪い奴なんだと思ってたけど・・・よくよく訊いてみれば、そりゃ恨みたくもなると思えた(笑)

 銃撃戦はド派手だったな。タランティーノ作品に似た感じだったけど、ちょっと薄いかなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.