映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S3
S3(#37)
とうとうドンさんの過去がっ!!
S3(#37)



以下激しいネタバレ



  ドンさん相変わらず先生の家に入り浸り。でも、先生はドンさんが「幸せそうじゃない」と気付いていた。
 それでも2人で旅行に行こうと計画を立てる。

  家の外に車を止め、先生を待たせて家に帰ったドンさん。ベティから話があると言われ、自分の机の引き出しを開けるように言われる。
 「僕の引き出しだ」と言い張るドンさんに、ベティは鍵を取り出す。ベティ、責める眼差しでその中のものを全部取り出す。

 ドンさん煙草を落としちゃうほど動揺してフラフラ。ベティに少しずつ本当の過去を語り始める。

 出生の秘密。父親、育ての母親のアビゲイル。マックの事。
 ドン・ドレイパーの名前を盗んだ事。
 その奥さんと離婚し、彼の代わりに家を購入した事。弟が助けを求めてきたのに、突っぱねて自殺させたこと。 泣きながら告白するドンさんに、ベティも同情的。
 (でも法律的に違法だと気付いたベティ、離婚に踏み出す可能性もある?!)

 今日はロジャーの最初の恋人アナベルが顧客としてやってくる。アナベルは昔のようにやり直したいと何度も誘うが、ロジャーは今の妻は特別なんだと突っぱねる。結局ドックフードで馬肉が嫌われないようにとの広告の仕事は流れた。

 精神科医の面接もうまくいかなかったジョーンの夫。ヤケになってジョーンに当たる。ジョーンは逆ギレして、花瓶で頭を殴る(笑) びっくりしたっ!! 「追い求めていた夢に手が届かない悔しさが君に分かるか?」っと言われりゃそりゃ怒りたくもなるよね。ジョーンにだって夢はあった。

 ヤケになった夫の代わり、働かなきゃならなくなったジョーンは、ロジャーにコネを頼む。

 結局ジョーンの夫は軍に入った。そこで諦めかけた外科医で働かせてもらえるそうだ。いきなり大尉だし。喜ぶ夫に対して、ジョーンはもう少し冷めてる感じ?

 先生に「暫く会えない」と告げるドンさん。先生は泣きながら仕事だけは無事な事に安心する。(教え子の親に手を出す先生って視聴者からも反発あるんじゃないかな・・・それを和らげる為に弟のてんかんを組み込んだように思えるなー・・・)

 ドンさん、家族と共にハロウィンへ。

 最初今日の題名「君は何者」は会社のメンバーに言われるのかと思ったら・・・巧いねぇ。ハロウィンで訪問した相手に尋ねられるドンさん。かなり複雑だったと思われる・・・


 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.