映画と海外ドラマ等感想

ザ・ファインダー
#4
とうとう3人でお仕事っw なかなかイイんでないかいっ?!
#4




以下激しいネタバレ



 冒頭からいきなりFBIのイザベルがプロの野球スター選手フランク・ヘイウッドと豪邸でHへと向かおうとする時、ウォルターに電話をかけた。
 「セフレ協定のC項により、協定を一時停止」??? 何の事やらと思ったが、つまりはイザベルとウォルターはセフレだったようだ><
 それをいきなり教えられたフランクは引く>< そりゃそーだ。

 だが、その彼の屋敷に強盗が入っていた。 手口は杜撰で素人。 だが、フランク・ヘイウッドにとっては大事なものが盗まれたらしい。

 ウォルターは彼が隠している盗品の件で、イザベルにも忠告する。ドーピングを疑うウォルターだったが・・・

 実際はツキのある靴下(笑) スランプから脱しさせてくれた叔母に縫われた靴下らしい。

 ウォルターはどうやらセフレとか言いながら、イザベルには本気だったらしい。 フランクがいい人だった事で少し寂しそう。

 今回の事件の首謀者は結構早く分かったな。 スター選手のグッズを高値で売ってる店主や、キレた双子の売人、秘密クラブのオーナーとかいろいろいたけど・・・ 
 結局は相棒のキャッチャーの仕業。 借金があって、一試合だけ負ければ賭けで儲けられることになっていた。 その為に相棒のツキの靴下を盗んだのだ。

 フランクの為にも、相棒の裏切りは言わないであげるウォルターとレオ。

 ウィラも一緒になって捜索した今回。なかなか活劇的で楽しかった!! 

 今回も手癖が悪い事をしたウィラだったけど、そのお金の使い道はキレた双子に壊されたレオのジューサーボックスの修理に使われたもよう。これにはレオも大目に見るんだね。まぁ悪人からの盗みなら・・・大目に見るか。

 そしてイザベルも、本当にいい奴だったフランクとゴールインと思ったが・・・靴下ごときで落ち込む男は嫌だとの事>< 
 そんなイザベルに、ウォルターはセフレ関係は見直そうと提案するのだった。  今回の事がいいきっかけになったもよう(笑)

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.