映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S3
S3(#36)
ドンさん、いろいろピーンチっ!!
S3(#36)



 以下激しいネタバレ



 ドンさんは相変わらず娘の先生の元へ通ってる。ベティは相変わらずヒルトンの用事をしていると思わされている。 先生の弟はてんかん持ちで、職を点々としているらしい。ドンさんは同情的。

 本社の創立40周年のパーティが行われる事に。クーパーも、ロジャーも出席するのを渋っている。

 だが、それよりもっと大変な事が、プライスの耳に飛び込んでくる。本社が、何とクーパーの会社をまた他の会社に売却してしまうというのだ。 やはり将来有望株の社員の足を刈っちゃったのがやばいのかな・・・

 プライスはショックを隠せない。奥さんはイギリスに戻れると喜んでいる。

 そんな事になってるとは知らないドンさん。パーティでも賞賛を浴びて幸せそう。でもそのベティに、とうとう過去を知られた事をまだ知らない。

 洗濯するのはベティなんだし、家にいるのもベティなんだから、もう少し注意すればいいのにね。バレてもいいという気持ちなんだろうか。
 過去の写真、2人分のドックタグ、本当のドンの妻アンナとの離婚証明書などを見てしまうベティ。

 
 間違い電話があったとき、ドンさんは先生に、ベティはヘンリーに確認取るとこが困った夫婦だ。

 ギンゼイとペギーが電報のCMを見事に成功させてたのは素晴らしかったね。ギンゼイ忘れてたけど、ペギーはやはりやり手だなっ!!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.