映画と海外ドラマ等感想

NCIS S8
S8#15
撮影中、事故があって人が亡くなったのってこれの事なのか・・・ 辛いね。
S8#15


以下激しいネタバレ




 冒頭から事故っぽい。怪我してるトニー。そしてレオンが激怒してる。トニーとマクギーはクビだって><
 いったい何があったっ?!

 3日前に話は戻る。ベルグレービアとアメリカの調印が行われようとしていた時、男2人が何かを画策している。
 男の1人が自爆する。何とかそれを海兵の1人ジェニングスが人柱になって被害を最小限に抑えた。

 
 トニーはパソコンのアプリで、皆の顔を弄って遊んでる。怖いもの知らずでギブスのも>< みんなかわいくなってたけどさ、その中でも1番傑作だというアビーのものを壁に貼るトニー><
 そんなトニーだが、皆がやっている献血を1人で避け続けていた。以前の入院から、注射器恐怖症になったらしい。

 テロ犯が襲ったベルグレービア首相の娘、アドリアーナを護衛する任務がNCISに下される。

 皆で護衛する中、特にマクギーが好まれるが・・・(だいたいメンバーが恋愛ものになっていくと、よくない結果になる事が多いよね><)
 護衛の任務に付く時のギブスのパーカー姿がかわいい♪

 トニーはサラダを買いに行かされ、マクギー1人で護衛していたとき、2人組みにアドリアーナを拉致されてしまう。慌てて追いかけようとした2人だが、事故を起こしてしまうのだった。それで冒頭へ。確かにレオンに叱咤されても仕方ないか・・・汗

 レオンの命令を無視し、ジェニングの検視をし、フレシェット弾を作った爆弾犯人を挙げようとするギブス。そしてその爆弾の細工が、先日別件でつかまったジョー・ドン・ウィンのものだと分かると、彼を尋問し、仲間であるフレミング教授を吐かす。
 ここの尋問も、流石ギブスっ♪ 嘘取引なんてお手のもの♪ 

 フレミング教授は、アドリアーナの大学の先生でもあった。誘拐された現場をトニーが昔拝借したFBIのシールを活用して再度調べてみると、アドリアーナもグルだった証拠が出てくる。

 アドリアーナを誘拐した車が発見される。この捜査もレオンの命令に背いたもの。その車の中には、フレミング教授の射殺死体が入っており、身代金の要求まで入った。

 最初は政治的な目的だったテロが、仲間割れで金目的になったらしい。そのもう1人の犯人は、アドリアーナの彼氏、ジャドだった。

 逮捕したのち、アドリアーナは外交特権で無罪放免。

 献血を嫌がっていたトニーに、アビーがかわいらしい女性のナースを紹介する。トニーは途端に満面笑みでくっついていくのだった。うむ、アビーグッジョブっ!! ここのギブスもいい笑顔っ♪
 でもそれを冷たい眼差しで見詰めるレオン。 一時いい雰囲気だったのにねー><

 

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.