映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE KILLING
#10
うぬぬぬぬ、出演者全てを疑うつもりかっ?! 話は面白くなるだろうけど、こんな事続けてたらサラがまるで無能みたいになってきちゃうし、私生活が~><
#10



以下激しいネタバレ


 駐車場の監視カメラから、犯人らしき男が判明するものの、市庁舎への取調べはさせようとしない警部補のハシャール。上司が汚職に手を染めてるかもしれないって嫌だね~><

 その上、ナナの携帯からアドレスが一件削除されているし、メールの内容が何件か削除されていた事が判明する。それを1番最初にチェックしたのも、ハシャール警部補だった><

 その事件に没頭していたサラから、婚約者が「まだ早かったのかもしれない」と離れていってしまう><

 ハシャールに止められても、市庁舎を探り続けるサラ。すると、今度はホルクという男が浮上してくる。彼は現視聴ブレーマンのラトビアに通っていた事があるらしい。そして何か問題があって、離婚もしたそうだ。
 ナナの金持ちの相手かもしれないっ?! (ラトビア、ハシャールも関わってたり?)
でも、車に乗ってたのは、ホルクじゃないらしい。

 そのナナには、弟達の名義で口座が開かれていた。その額1万1千クローネ。母親はまるでその内容を知らないが、実は母親の妹と同じ店で働いており、その場所で誰かと付き合っていたらしい。その件をタイスも知っていたというのだ。

 タイスはとうとう無罪放免。釈放される事に。

 続々ナナが隠していた事が明るみに出てくる。年頃の女の子ならいくつも秘密があっても仕方ないかな・・・と思えるけどねー。母親が不憫だ。

 
  って・・・えっ?! 車を運転してたのは、ハートマンっ?! それに何っ?! あの血痕>< うそっ><

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。