映画と海外ドラマ等感想

MADMEN S3
S3#6(#32)
ドンさんにしては早とちりしちゃったね。ニヤニヤがかわいかったけどっ♪
S3#6(#32)



以下激しいネタバレ


 サリー、暗い部屋で寝れなくなった。亡くなった祖父と同じ名前の赤ちゃんが怖いらしい。
 何とかベティも宥めすかそうとするものの、バービー人形ではダメ。

 とうとうジョーンは結婚退社、サプライズパーティが予定されていたが、その日、イギリスの本社から社長と会長、期待のホープ、ガイがやってくる事になってしまった。会社は大慌てで取り繕う。

 さらには、旦那の昇進もなくなり、また一年働いて欲しいとまで言われてしまう。ジョーンは今さらそんな事は口に出せない。転職する事になりそうだ><
 皆から祝われるの辛そうだったー。

 本社からの沙汰に、クーパーにドンさんイギリスを任されるかも・・・といわれ、その気になってしまう。
 ベティにも「ロンドンに住みたくないか?」とまで言っちゃう。ベッドでもニヤニヤ・・・かわいいw
 
 だが、いざ蓋を開けてみれば、ほとんどの人間は現状維持。ロジャーに関しては名前さえ忘れられていたし><
 唯一ハリーだけは少しだけ昇進したものの、プライスに至っては、今度はインド・ボンベイに飛ばされる。
 (プライスは、もうモリアーティにしか見えないっ><)

 ジョーンのサプライズ・パーティをしてくれたガイだったが、ケンが契約を取ったジョンディア社の記念トラクターを遊びで運転した秘書が、ガイの足を轢いてしまう>< パーティは血の惨状に陥る。この時のジョーンの冷静な治療はかっこよかったっ!!

 ガイは足を失っては、もう営業は出来ない。今後の方針は変更するしかないらしい。

 ロンドンの事がなくなって、落胆するドンだが、そこにいきなり「コンラッド・ヒルトン」ホテル王から電話が入った。何の事か良く分からないままに、待ち合わせをすると・・・
 そこにはこの前ロジャーのパーティで老バーテンダーをしていたコニーがっ!! 何とっ!!
 
 彼からホテルの広告を個人的に頼まれる。
 「次にはもっと大きく出ろ」というコニーの助言に、ドンさん「久々に獲物にありついたヘビは、窒息するといいます。地道にやりますよ」と堅実だー。それにしても何処にチャンスが転がってるか分からんね。

 それにしても、ドンさん、サリーが外に捨てたバービー人形、そっと戻しておくのはホラーだと思ったよ!!
 案の定、サリー悲鳴っ!!(笑) まぁ何とかドンさんの慰めで丸くおさまりそう?

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.