映画と海外ドラマ等感想

戦火の馬
 馬大好きなんで、それだけでも見てて良かった。でも痛々しいのは本当辛かったなー><
 
 公開中なのでご注意ください





以下とっても激しいネタバレなのでご注意ください。




 戦争ものなのに、個人的にはそんなもん取っ払って・・・っていう「Uボート」みたいな話好きだなぁ~。

 それにしてもこのお父やん、テッド(ピーター・ミュラン)あんた勝手過ぎるだろーと思った>< 勝手に法外な値段で買って、息子アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)に押し付けーの。結局売り払うーの・・・おいおい。

 最初に引き取ってくれて、手紙まで画付きで送ってくれるマメなニコルズ大尉殿(トム・ヒドルストン)が素敵だった!! ぜひとも彼にも生き残ってもらいたかったのに・・・残念っす!!

 でもアルバートと、親友君は毒ガスにやられつつも無事でよかったっ♪ ライオンズのとこの息子君もね!!

 
 何と言っても馬!!!! 黒馬とジョーイの友情半端ないっ!! ジョーイの男気に惚れるっ!!! 
 ぜひとも黒馬君も生還させてあげたかったー!!!

 中間地点で鉄線に絡まれたジョーイを助けてくれるイギリス、ドイツの兵士も素敵だったねっ♪

 笑えるところは笑えて、感動も出来て、時間のわりにとっても短く感じたよ!!

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

【友情以上!】
俳優目当てに見に行ったのに、見終ったときには馬同士のいちゃいちゃ振りに当てられていたような・・・(笑)
個人的には、サラブレッドよりも農耕馬や馬車馬の方が好きなのですが、あの華奢な足で砲台を牽くからこそ、鉄条網を突っ切るからこそ・・・・なんですよね。

テッドは確かに短気で短絡的な所があるけれど、奥さんも地主さんもちゃんと彼のこと(そんな性格であることや、何故そんな事をしてしまうのか等)を分かってくれていたのが嬉しかったです。
哀生龍 | URL | 2012/03/16/Fri 12:52 [編集]
男気のある馬
 哀生龍さんっ♪

 何とも男気がある馬で、観てるだけで惚れそうになりました。出来る事なら柵超えも2人でやって欲しかったぐらいです。残念!
 戦争の映画だから・・・と力んで観ましたが、確かに酷いシーンは多々あったものの、それよりも戦争の最中なのに馬を巡る人々の暖かさがより際立っていたいい映画でした。
 テッドのあの旗。確かに馬には幸運のお守りでしたが、人間にはそうはいきませんでしたね><
jan | URL | 2012/03/16/Fri 15:57 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

戦火の馬
偶然にも、貧しい小作人のテッド(ピーター・ミュラン)が地主のライオンズ(デイヴィッド・シューリス)に競り勝った美しい鹿毛の馬は、生まれた瞬間を息子のアルバート(ジェレミー・アーヴァイン)が見ていた、あの額に白い菱形の星がある牡馬だった。 [続きを読む]
I am invincible ! 2012/03/14/Wed 06:23
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.