映画と海外ドラマ等感想

Persons Unkwoun
#7
話が一進一退になってきた気が・・・
#7


 以下激しいネタバレ



 ジョーが敵側だと知り、暴行を働くビルだが、皆が止める。チャーリーは彼にワイロを約束し、1人だけ逃がして欲しいと願うものの、ジョーは断る。

 ジョーの説明から、その団体が50年近くもこういう事を続けてきており、それが「善行」だと思っている。

 ジョーを外の電気壁に押し付けて、拷問するビルとエリカ。でも、ジョーは自分も無力だという事を自ら電気
壁に体を押し付けて証明する。

 トムは、自分も含めて全員消されることを心配してる。

 ローマで、トリの恋人のグループと捜査しているマークとカットは、途中でトリの父親、大使と話をした。今の地位を与えてくれたその財団が、今回の事に着手していると教えてくれる。
 トリの恋人に手引きをしてもらい、唯一1人生き残った人物アンジェラ・バラガン医師を尋ねる為に、サンニカシオ行の飛行機に乗り込むのだった。


 ジョーの部屋をあら捜しするジャネットとエリカ。すると、全員の人生全てを記した資料が見つかった。

 ジョーは牢屋に入れられる。チャーリーのワイロ話を承諾し、一旦解放されるジョーだが、トムが銃で脅してくる。それをジャネットが妨害し、トムは火にまかれて死亡。(ジャネット、自分でやっといて、キャーって汗)

 ジョーの部屋にあった資料はワナだと告げるジョー。その資料で、軍曹マクネアが、元々金をもらって人殺しをしていた事が判明、モイラはショックを受けるが、その仕方ない事情も彼から聞いて、納得する。

 
 エリカは掻き混ぜやさんだな。

 ジョーは、ジャネットに「脱出するなら今だ」と持ちかける。

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.