映画と海外ドラマ等感想

THE KILLING
#8
市長とハートマンのやり取りが好きだな・・・権力に必死で抗おうとするものの、結局丸めこまれちゃうしかない窮地に追い込まれるハートマン議員がイイっ!!(鬼)
#8



以下激しいネタバレ





 ケマルの容疑がさらに濃厚になっていく。ケマルの共犯者と思われた父親が持っていたガレージには、人を監禁したような跡が残っていた。
 世間は騒ぎ立てるマスコミに同調し、ケマルの容疑を確定し始める。ケマルはそれでも学校に出勤していくが、同僚達からは疎まれ、生徒達からもボイコットを受ける。

 その中、唯一無罪を信じていたハートマンだったが、ヴェバーがその最後の希望も打ち切るように、選挙用の車をケマルに一晩だけ貸した事を思い出した。
 
 上から不信任案を提案されていたが、何とか突っぱねてきたハートマン。だが、その事実に辞任を認める方向に向き始める。全てが現市長の思惑通りって所がこわー。


 捜査はケマルが犯人という事で固まりつつあったが、目撃者が自分の証言を取り消す。
 
 やっぱりなー・・・あのおっさん、証言をひっくり返した。あの時のサラの尋問は、いかにも誘導尋問くさかったし><

 さらには、ケマルが必死で隠そうとしていた女性は他にいた事が判明する。サラ大失態>< 今回マイヤの方が先に勘を働かせてたな。

 そんな最中、サラの婚約者が交通事故に。やはり犯人は連続殺人犯であるらしい。今までの被害者は発見されていない。10年前からの失踪人を洗い直し始める。婚約者いい人じゃないかー。この事件が解決するまで、サラを待っててあげて欲しいなぁ。


 自分が考えてる人が犯人なら物凄くイラつくんですけどー・・・

 ケマルへの容疑が濃厚と知った父親タイラーは、彼を拉致、助手と共に暴行する気満々。再びケマルピーーーンチっ!!!!

 ナナのママも早く誰かに罪をなすりつけて、すっきりしたいんだろうけど・・・  こういうのが冤罪に結びついてるかと思うと、怖いよね><

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.