映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAT S7
S7#14
またもだよ汗 だったら吹き替えで見るなっていうかもしれないけど、メインのメンバーの声優さんは好きなんだよー>< 
S7#14



以下激しいネタバレ


 フィッシャー家に男が押し入り、ジュリーと、お向かいのケイトを連れ去った。

 最初に疑われたのは、ケイトの旦那、リチャード。弁護士をしているので、恨みを買ったのではないかと。
 さらには、ジュリーがピアノ教室をしている教え子に手を出そうとしたロン・リーガードにも容疑がかかる。

 途中で妻のジュリーは撃たれたものの、一命を取り留めて助け出される。犯人はケイトだけを連れ去った。

 ケイトは元々お金の為にストリッパーをしていた過去があった。その関係なのか?!
 

 その後、ジュリーからの証言で、犯人はジュリーを狙っていたが、ケイトは身代わりになってくれたのだと分かる。周り回って、原因はジュリーの旦那、アダム。

 
 ジャックが「犯人は十中八九夫」を主張してる。最後の締めでヴィヴとのやり取りが粋だったね。
 「夫が原因だったけど」「夫はやってなかった」(笑)


 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。